北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮の名物料理-平壌冷麺

安山館水辺



3日目昼食:平壌にて有名な「平壌冷麺」

北朝鮮に来る前から楽しみだった「平壌冷麺」。
初日に、有名な玉流館で食べられないのがわかってちょっとがっくりしましたが、
それでも、腐っても平壌冷麺、

期待してました。

<2005年10月3日>



[北朝鮮の名物料理-平壌冷麺]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 00:18:01|
  2. 北朝鮮旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前門の草廠胡同

草廠二条14号


前門地区で大規模な取り壊しが始まっているので、
前から行こうと思っていた草廠胡同を散歩してきました。

前門大街から鮮魚口街を東に入って10分ぐらい歩くと、右側に草廠頭条があります。

北京の胡同は、特に故宮を取り囲む内城の中の胡同は、東西に作られているところが多いです。
ものの本によると、採光のためと、冬の北風が通り抜けるのを避けるためとのこと。

ところが、草廠頭条から二条、三条・・・十条までの胡同は、南北に緩やかなカーブを描きながら通っています。

昔ながらのたたずまいを残した、趣のある胡同たちだと、本では紹介されていました。

[前門の草廠胡同]の続きを読む
  1. 2005/12/23(金) 08:28:20|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前門地区再開発

都一処

北京の前門地区は、東京の浅草のようなにぎやかなところです。

中心の前門大街には、北京ダックの全聚徳、シュウマイの都一処、上海料理の老正興飯荘といった老舗レストランが軒を連ね、
一本横に入った大柵欄には、薬の同仁堂、お茶の張一元、中国服の瑞蚨祥、布靴の内聯昇等の北京を代表する名店が並んでいます。

一方、それら名店の隣では、客がバッタ物を値切り倒していたり、庶民の大好きな軽食"小吃"を出す、清朝の時代から続くけどきれいとは言いがたいお店が賑わってたりします。

以前に紹介した妓楼があるのもこの地区ですし、落ち着いた胡同に古い四合院がそのまま残っている一角もあります。

私が北京で最も好きなお散歩コースのひとつです。

昨日も、まだ食べたことのない小吃、"炒肝"を食べに、前門に行きました。
"炒肝"といいますが、実際は豚の腸を使った料理で、モツ煮込みみたいなものです。
向かった先は鮮魚口街にある天興居飯店。
汚いですが、これも清の時代に開業した老舗です。



[前門地区再開発]の続きを読む
  1. 2005/12/19(月) 23:47:18|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

偉大な金日成主席

千里馬


地下鉄駅を出てからは、昼食をはさんで革命的な建造物の見学が続きます。

無秩序な地下鉄の乗客を見て以来、この国も思ったほど管理された社会じゃないなぁと感じ、平壌の人に親しみを覚えるようになっています。

そのため、ここから先は街の様子や普通の人の写真を気軽に撮るようになりました。

<2005年10月3日>


[偉大な金日成主席]の続きを読む
  1. 2005/12/16(金) 23:17:54|
  2. 北朝鮮旅行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

格格府

格格府(昼間)


故宮の北東角に北京美術館があります。
その裏手にある大取灯胡同のこの建物、
清の康熙帝の24番目の子供の邸宅で、その後西太后の時代に彼女が自分の娘に与えたため、格格(お姫様)府と呼ばれるようになったそうです。

今は、当時からの四号院式住宅を改造したレストラン「格格府(硯逸善齋)」となっています。

[格格府]の続きを読む
  1. 2005/12/13(火) 00:01:05|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地下鉄乗車

20051204143235.jpg

平壌の地下鉄は、結構有名ですよね。
深さ100mにあり、核シェルターも兼ねていると言われています。

平壌観光には必ず地下鉄乗車が含まれているようで、我々の日程にもありました。
市内には、2本の路線があります。
しかし、外国人が乗ってよいのはひとつの路線の始発駅復興駅から次の栄光駅までの1区間のみ。

栄光駅の先は本当は使われていないに違いない、
この区間で乗っている人は、皆ヤラセなんだろう、

そんな風に思ってました。


<2005年10月3日>


[地下鉄乗車]の続きを読む
  1. 2005/12/04(日) 14:15:35|
  2. 北朝鮮旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。