北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食は湖南にあり

生姜飴


少数民族の住む地域には、独特の料理があります。
例えば、湖南省の名物「蝋肉」、薫製の肉です。
張家界や鳳凰でも、北京ではあまりお目にかかれない食べ物と出会いました。

上の写真は、生姜飴「姜糖」を作っているところです。


[食は湖南にあり]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 22:30:02|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鳳凰の人々

苗族


鳳凰県は、湖南省の西部、湘西土家族苗族自治区にあります。
住民で一番多いのは苗族、次に土家族、白族、漢族の順番だそうです。

張家界であれほど目立った韓国人も、さすがにここでは見かけませんでした。
基本的に中国人の観光客によって成り立っている観光地のようです。



[鳳凰の人々]の続きを読む
  1. 2006/01/21(土) 12:14:06|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

最美的小城-鳳凰

吊脚楼下流

張家界に行こうと思って、本屋で湖南省の旅行ガイドを立ち読みしていました。
すると、省都の長沙や毛沢東の出身地である韶山の他に、
「最美的小城(最も美しい小都市)-鳳凰」という場所が紹介されています。

私も中国内は随分旅行したつもりでしたが、
「鳳凰」という地名は聞いたこともありませんでした。

ガイドブックを読むと面白そうだし、張家界からも近いので、行ってみることにしました。


[最美的小城-鳳凰]の続きを読む
  1. 2006/01/19(木) 08:56:48|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

釣魚台国賓館

釣魚台

突然ですが、
今日、取引先のパーティーがあり、有名な釣魚台国賓館に初めて入りました。

門の外には、望遠レンズ付きカメラをセットしたカメラマンが3人いました。

私の乗った会社の車は、フリーパスで入れてもらいました。
誰でも簡単に入れるのかと思ったら、
パーティーの招待券と一緒に、車の入場証も送られてきていたそうです。

釣魚台川

パーティーが昨日なら、金正日に会えたかも。

ところで、今テレビのニュースで写ってますが、金総書記って随分髪が薄いですね?



  1. 2006/01/18(水) 22:38:55|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

張家界の人々

民歌(女)


張家界は、桂林などと比べて日本での知名度はそれほど高くないですね。

でも、韓国では有名みたいです。

北京から張家界行き中国国際航空の国内便には韓国からの乗客がいっぱい。
韓国語のできるスチュワーデスもいたし、驚くべきことに韓国語の機内放送まで流れていました。

[張家界の人々]の続きを読む
  1. 2006/01/16(月) 23:37:13|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界遺産-張家界の絶景

看板

2005年年末から休暇を取り、湖南省の張家界、鳳凰を旅してきました。

12月28日 飛行機で北京から張家界へ
張家界で3泊し、31日朝、バスで鳳凰へ移動
鳳凰では2泊して年越し
2日夜行列車に乗り、翌3日北京着

こんな旅程でした。
これから数回に分けてご報告します。

私の所属している会社の日本の本社には数名の中国人社員がいます。
その一人、私と同年輩のSさんに、中国のどの観光都市が一番良かったか尋ねたところ、
「張家界」との回答が帰ってきました。

それ以来、一度行ってみたいと思っていました。

[世界遺産-張家界の絶景]の続きを読む
  1. 2006/01/13(金) 22:55:54|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

平壌牡丹峰第一中学

英語の授業


平壌3日目午後の目玉は学校見学です。

到着してすぐ、どこか見たいところはありますかと尋ねられ、
我々が答えたのが学校見学でした。

Mさんと私は、北京で日本人小学生向けにサッカーのコーチをしています。
だから、小学校の見学、サッカー指導に興味がありました。
また、ある程度考えがしっかりしている大学生との意見交換ができれば、
それも面白いな、と思いました。

案内員さんが苦労して手配してくれたのは、牡丹峰第一中学の見学です。
中国もそうですが、北朝鮮の「中学」は日本の中学と高校を併せたものです。
尹案内員は、前の晩に1時過ぎまで飲んだ後も一所懸命関係者に連絡をとり、
この日の朝になって見学可能との連絡をもらったそうです。

案内員さんの努力に感謝!


<2005年10月3日>


[平壌牡丹峰第一中学]の続きを読む
  1. 2006/01/11(水) 19:26:27|
  2. 北朝鮮旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本でも取り壊し

立ち退きの一角


皆様、明けましておめでとうございます。

本年も私の駄ブログをご贔屓に。
訪問、コメント、トラックバックのほど、よろしくお願いします。

年末年始に2週間の休暇を取り、前半は湖南省への国内旅行、
後半は正月3日から11日までの予定で日本に帰国しています。

湖南省の旅行については、追ってご紹介させていただきます。


[日本でも取り壊し]の続きを読む
  1. 2006/01/08(日) 21:16:53|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。