北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北京にあった日本人街

東堂子6号

以前、エイジアンナビゲーターさんが教えてくれましたが、
私が住んでいる東単周辺には、戦前日本人街があったそうです。

確かに、よく気をつけながら散歩をしていると、
20世紀初頭に建てられた様な洋館がたくさんあります。

ちょっと覗いてみましょう。

[北京にあった日本人街]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 21:16:46|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所の胡同

北帥府胡同

北京の胡同の色は、瓦の灰色。
でも、実は緑も多いのです。

私のマンションからは、王府井の裏にまだ残る胡同がよく見えます。
豊富な緑に癒されます。

ところが、このあたりにも取り壊しの波が!
目の前にある協和病院の増築だそうです。

まあ、ロックフェラー財団の資金で建てられた、
当時最先端のこの病院も、
今では、健康な人でも病気になりそうな感じですから、
増改築も止むを得ないか。



[ご近所の胡同]の続きを読む
  1. 2007/06/27(水) 01:39:21|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ旅行記

肉詰めたまねぎ


2週間のドイツ旅行を終え、2006年7月3日、北京に帰って来ました。

途中で風邪引いたり、
日本が1st Stageで敗退しちゃったり、
買い物しようと思っていたミュンヘンの最終日は日曜日でどの店も閉まってたり、

いろいろありましたが、ととてもリフレッシュできました。
現地の人、日本の人、旅人のさまざまな親切に出会いました。

これから旅行記を掲載していきます。

紀行文《29.ドイツ料理-発表ベスト5》アップしました。

ビアライゼ
27.まだまだ飲んだビアライゼ
26.ビールといえば・・・ミュンヘン
24.修道院でビール三昧
23.バンベルクのラオホビール
22.ビール・ビール・ビール
21.ビアホールでのふれあい
13.ケルンの人がこよなく愛するビール
9. ギネスに載った33°のビール
8. ビアライゼ序章-私のビール遍歴

ワールドカップ
14.サッカーで埋めつくされたケルン
7.
鬼門カイザースラウテルンで観戦
5. 6月22日 ドルトムント
4. オレンジ色に染まったフランクフルト
1. 6月はドイツだ!

紀行文
29.ドイツ料理-発表ベスト5
28.意外にうまかったドイツ料理
25.イルゼー・・・ビールはなくても
20.バンベルク-世界遺産の向こう側
19.街全体が世界遺産-バンベルク
18.ぶらりと立ち寄ったヴュルツブルク
17.ヒルシュホルンの古城ホテル
16.ドイツの鉄道
15.世界遺産 ケルン大聖堂
12.世界遺産 ライン渓谷を下る
11.いい湯だな♪ ドイツの温泉
10.Wiesbadenで旧友と再会
6. なぜか炭鉱博物館@Bochum
3. 大学と古城の街 ハイデルベルク
2. 初めてのドイツ

旅のスケジュールと訪問地はこちら
↓↓↓

[ドイツ旅行記]の続きを読む
  1. 2007/06/20(水) 12:32:23|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ料理-発表ベスト5

肉詰めたまねぎ

ドイツ旅行の出発は、2006年6月20日。
なかなか終わらなかった旅行記ですが、ようやく最終回です。
出発から丁度1年目の今日、無事終了することができました。

長い間のご愛読(愛読してくれた人がいればですが・・・)ありがとうございます。

さて、旅行記の締めくくりを飾る、ドイツ料理ベスト5の発表です。

バンベルクの醸造所直営ビアハウスKlosterbrauで食べた、
肉詰めたまねぎは、フランケン地方の名物だそうです。
これが、第5位。

そういえば、この醸造所は、イルゼーの修道院と同じ名前だけど、
何か関係があるのかしら?
[ドイツ料理-発表ベスト5]の続きを読む
  1. 2007/06/20(水) 12:30:44|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

意外にうまかったドイツ料理

骨付き肉

今回の旅の日程は13日間、全部で40回近く食事をしている勘定です。
今までの旅行記では、あまり食べ物のことに触れていませんでした。

ここで、私の選んだドイツ料理ベスト10を紹介しましょう。

まずは第10位
サッカー仲間と一緒に、フランクフルトはザクセン・ハウゼンで食べた
骨付き豚肉のロースト。

小さい頃よく見たアメリカの漫画では、
こんなでっかい骨付き肉の骨の部分を持って、
ガブッて噛み付いてましたね。
うらやましくてしょうがなかったもんです。

40ウン歳にして、やっと念願がかないました。


[意外にうまかったドイツ料理]の続きを読む
  1. 2007/06/17(日) 12:08:16|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだまだ飲んだビアライゼ

ヒルシュホルンのビール

ワールドカップに始まり、
ビールで終わった昨年のドイツ旅行。

飲んだビールは随分と紹介してきましたが、
これがすべてではありません。

紹介していないビールを一挙に公開いたしましょう。

冒頭の写真は、ヒルシュホルンのホテルで飲んだ、Welde Pils
ご近所のビールだそうで、樽からサーブされました。
コクがあって、しっかりした苦味の、おいしいビールです。
0.33lで2.6ユーロ也。

[まだまだ飲んだビアライゼ]の続きを読む
  1. 2007/06/14(木) 23:14:08|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この物語は何だ?

長廊

頤和園の聴鸝館で食事を終えた同窓会のメンバー、
ビールと白酒が入っているので、いい気分です。

天気も良かったので、正門に当たる東門まで湖の周りを散歩しました。

ここには、「長廊」と呼ばれる回廊が通っており、
中国の古典に題材をとった絵が、数千枚描かれています。

[この物語は何だ?]の続きを読む
  1. 2007/06/11(月) 13:55:00|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頤和園の宮廷料理

聴麗鳥館

私が幹事を務めている大学の同窓会、
今回の会場は、頤和園の中にある宮廷料理、聴鸝館で行いました。

以前のブログでも紹介したことがあります。

場所は頤和園内、昆明湖の北側、
有名な石造りの船「石舫」の脇にあります。
事前に電話で問い合わせたところ、「北如意門」から入るのが便利だそうです。

夕食の予約の場合、頤和園の入場料は不要ですが、
今回は昼食。
入場時に30元(約450円)で入場券を買わなければなりません。

[頤和園の宮廷料理]の続きを読む
  1. 2007/06/08(金) 22:14:31|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビールといえば・・・ミュンヘン

ミュンヘンからくり時計

帰国はミュンヘン空港からです。
折角ドイツに来たのですから、ミュンヘンでビールを飲まなければ。

幸い夕方の出発まで、まだ時間があります。
ミュンヘン中央駅に荷物を預け、
地下鉄でマリエン・プラッツに行きました。

地下鉄を下りて地上にでると、そこはマリエン広場。
目の前にそびえる新市庁舎は、
ドイツ最大のからくり時計で有名です。

ここのからくり人形は、1日に3回しか動かないようで、
タイミングをはずした私は、動いているところを見れませんでした。

(2006年7月2日)

[ビールといえば・・・ミュンヘン]の続きを読む
  1. 2007/06/03(日) 13:35:15|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。