北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杭州が嫌いな芥川龍之介

新新飯店1

杭州で私が泊まったのは、西湖の北岸にあるシャングリラ・ホテル。
かつての杭州飯店で、毛沢東も泊まった歴史のあるホテルです。

上の写真は、その隣にある新新飯店というホテル。
ここは、1921年に大阪毎日新聞の特派員として訪中した芥川龍之介が、
杭州を訪れた時に泊まったホテルです。

ホテルにあった日本語フリーペーパーによると、
彼は、杭州が好きではなかったようです。

その理由は、新たに洋風建築が立ち始め、
雰囲気を損ねているから。

今では、その洋館がレトロな雰囲気を街にもたらしており、
我々はありがたがっています。

時の流れはわからないもんですね。


[杭州が嫌いな芥川龍之介]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 18:58:13|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西湖の湖畔でハスを食す

湖畔居夕景

ハスはえらいですね。

きれいな花はみんなの目を楽しませるし、
根っこはレンコンとして、舌も楽しませてくれます。

中国ではハスの実もよく食べます。

杭州は西湖の東岸に"湖畔居"という有名な茶館があります。
ここで食事をしたら、
お茶請けにハスの実が出てきました。

[西湖の湖畔でハスを食す]の続きを読む
  1. 2007/08/26(日) 16:08:26|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西湖の荷花

14曲院風荷の碑

出張で杭州に行きました。

杭州の象徴とも言える西湖には、
昔から西湖十景というのがあります。

1元札の挿絵になっている"三潭印月"もその一つです。
"平湖秋月"は文字通り秋、断橋残雪"は冬、
"蘇堤春暁"や"柳浪聞鶯"は春、
そして、今の季節といえば"曲院風荷"でしょうね。

2007年8月10日。
ハスの花が満開でした。


[西湖の荷花]の続きを読む
  1. 2007/08/23(木) 00:28:59|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

影絵芝居-皮影戯

皮影戯

私が会社に入ってから最初に駐在した国が、インドネシア。
ここには、「ワヤン・クリット」という、
水牛の皮で作った影絵人形の伝統芸能があります。

今年の春節には、カンボジアのアンコール・ワットに行きましたが、
そこにも「スバエック・トーイ」という、影絵芝居がありました。

そして中国。
もちろんここにも似たようなものがあり、「皮影戯」と呼ばれています。
使われているのは、牛の皮が多いですが、馬や驢馬もあります。

最近の骨董ブームの中で、
明清時代に作られた影絵人形は非常に高く取引されています。

中国美術館で、その影絵人形の展示会が開かれていたので、
見に行ってきました。

ついでに見物したのは、
3階で行われていた、プラド美術館所蔵のスペイン絵画の特別展示、
題して「"提香"から"戈雅"まで」です。
"戈雅"はゴヤとわかりましたが、"提香"って誰?

まあいいや、これも全部見られて20元(約300円)はお得です。

ちなみに、1階は建軍75周年を記念した人民解放軍の絵画展。
こちらも参観可能でしたが・・・。

P.S.
"提香"は"ティツィアーノ"でした。
その方、存じ上げません。

[影絵芝居-皮影戯]の続きを読む
  1. 2007/08/19(日) 00:02:52|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レストランで撮影禁止?

01馬蘭頭百葉巻

私のマンションの近くにできたオフィスビル「金宝大廈」
Regent Hotelとつながっており、使えるレストランが入っています。

そのうちの1軒、
できてまだ半年程度の「小南国」に行ってきました。
ご存知の方も多いでしょうが、本店は上海にある有名店です。

エレベーターで2階に上がると、
ゴージャスな服装の女性がお出迎え。

黒を基調にした店内はおしゃれです。

[レストランで撮影禁止?]の続きを読む
  1. 2007/08/15(水) 00:02:35|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"犬の小便餅"食べたい人?

洋芋蓋被

中国大陸には、日本の都道府県に当たる直轄市・省・自治区が合計31あります。
更に公式見解では、台湾省、香港/マカオ特別行政区も中国ですね。
これらのうち、私が行ったことないのが5ヶ所。
中国西部、新疆ウイグル自治区とチベット自治区に挟まれた青海省も
まだ行ったことがありません。

でも、そこの食べ物には興味があるので、
行って来ました、青海料理レストラン。

北京市南西部にある広安門外に、青海省電力公司の北京事務所があり、
その付属レストランが「青稞縁」として対外開放されているのです。

["犬の小便餅"食べたい人?]の続きを読む
  1. 2007/08/10(金) 19:23:27|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にわか美術コレクター

胡同の絵(老人)


専門家に絵を描いてもらいたいという友達に、
潘家園に行こうと誘われました。

写真で撮った胡同の風景を基に、
絵を描いてくれるのだそうです。
骨董品で有名な潘家園にはそんなお店もあるんですね。

私も、事務所の壁に飾る胡同の絵が欲しかったので、
連れて行ってもらいました。


[にわか美術コレクター]の続きを読む
  1. 2007/08/06(月) 21:41:37|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これが飲めたら北京人

磁器口豆汁


北京での朝食といえば、豆乳がポピュラーですね。

豆乳と一文字違いの"豆汁"
漢字は似てても、味はまったく似ていないこの飲み物も、
昔からの北京っ子が愛する朝食メニューです。

見かけは雑巾を絞ったバケツの水、
発酵臭が鼻に付き、
飲んでみるとすっぱいのと苦いのが混じった味。

中国人でも、北京以外の出身者は飲めない人が沢山います。
私も、初めて飲んだときは、注文したのを後悔しました。
でも、2回、3回と飲んでいくと、慣れてくるものです。

北京で豆汁といえば錦馨豆汁店。
今までは別の店でばかり飲んでいたので、本家に挑戦してみました。

[これが飲めたら北京人]の続きを読む
  1. 2007/08/02(木) 19:12:25|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。