北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オペラ「図蘭朶」

国家大劇院南門

我が社の本社の近くにパンパシフィックホテルがありますが、
その中の中華レストランは「トゥーランドット」。
どうして、中華なのにこんな名前なんでしょう?

トゥーランドットというのは、イタリアのプッチーニ作曲のオペラの題名ですが、
実は、舞台が中国の王宮だったんですね。

プッチーニはこの歌劇を完成させることなく世を去ったので、
最後の18分、クライマックスの部分は、後に補筆されたものです。
最初に補筆したのは、弟子のフランコ・アルファーノ。
この他にも、別のバージョンがあります。

そして、この程初の中国バージョンが完成、
国家大劇院版「図蘭朶」として、3月21日に初演を迎えました。

[オペラ「図蘭朶」]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/03/28(金) 21:19:39|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

門丁肉餅って?

06門丁肉餅


週末サッカーの試合に行く時に、三環路の長虹橋から団結湖北路を通ります。
その道に“門丁李”という看板を掲げた店があります。

李さんが開いたこのお店の看板メニューが門丁肉餅です。
“門釘肉餅”と書かれるこの食べ物、大判焼きの形をした焼き餃子と言ったところでしょうか。

工人体育場南路にも同じ名前の店があります。
今まで入ったことがなかったのですが、
こないだの試合の前に買い物に出かけ、食事をとる時間がなかったので、
通り道の団結湖店に入ってみました。

[門丁肉餅って?]の続きを読む
  1. 2008/03/15(土) 16:40:13|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昼は鳩笛、夜は星空

ヴィラ

引っ越して早3ヶ月。
ようやく家の中が落ち着いてきました。

今度の住処は、雍和宮近くの胡同にあるヴィラ。
とても静かなところです。

胡同の風物詩"鳩笛"が良く聞こえてきます。

以前住んでいた王府井では、星がまったく見えませんでしたが、
ここでは、眼の悪くなった私でも、オリオン座がはっきり見えます。
二環路の中で、こんなにきれいな星が見えるとは思いませんでした。

では、新居の近くを歩いてみましょう。


[昼は鳩笛、夜は星空]の続きを読む
  1. 2008/03/06(木) 22:14:30|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。