北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北京でグルメ索引

22爆肚張牛百葉



《24.爆肚食べ比べ》アップしました。
↓↓↓
24.爆肚食べ比べ

23.最もみつけ難いレストラン
22.門丁肉餅って?
21.皿にも箸にもくっつかない・・・
20.引っ越しの前に-近所にあった四合院食堂
19.炸醤麺の有名店
18.桂公府でご接待
17.レストランで撮影禁止?
16."犬の小便餅"食べたい人?
15.これが飲めたら北京人
14.北京で最初の民営食堂 since 1979
13.餛飩侯
12.近所で朝食
11.頤和園の宮廷料理
10.お花見と紅楼夢料理
9.西瓜づくし
8.九門小吃
7.刀削麺に挑戦
6.2つの「爆肚馮」
5.春餅
4.天上龍肉、地下驢肉
3.格格府
2.北京B級グルメ - 鹵煮火焼
1.金生隆のしゃぶしゃぶと爆肚


スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 18:21:53|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆肚食べ比べ

22爆肚張牛百葉


北京の名物"爆肚"については、以前にも紹介しました

牛や羊の胃(焼肉屋でおなじみのセンマイやミノ)をサッとゆで、
タレにつけて食べるものです。

中国では、体に悪い部分があると、
その部位の肉を食べて、病気を治すという考えがあります。
今年の人間ドックで、胃の粘膜不整を指摘されたので、
3軒の爆肚をハシゴしてみました?!
[爆肚食べ比べ]の続きを読む
  1. 2008/05/30(金) 18:20:01|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最もみつけ難いレストラン

後院入口


中国語のタウン誌で「北京で最も見つけにくい」と紹介されていたレストランがあります。
名前は「後院」。
住所は恭倹胡同三巷と書かれていますが、そんな胡同は聞いたことありません。

とりあえず電話で予約をし、
「北海北門の近く」という記事を手がかりに、地図を片手に探しに行きました。


[最もみつけ難いレストラン]の続きを読む
  1. 2008/05/20(火) 19:26:47|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

皇帝の講義

100国子監辟雍玉座

孔廟の南西の隅にある持敬門から、通しチケットで国子監に潜入。
といっても、違法でも何でもありません。

国子監には、3年前の夏に1度行ったことがあるのですが、
その時は、孔廟とは繋がっていなかった様な・・・
少なくとも、私は気づきませんでした。

前回の訪問後、私自身が国子監の隣に引っ越してきました。
今は、家の前から、国子監の中心的な建物、辟雍の瑠璃瓦が見えます。
この建物は何に用いられていたのか?

『地球の歩き方』には、皇帝が学を講じたと書いてありますが、
そもそもこの本では、国子監が科挙の会場だったと説明しており、
丁度、自分で確認したいなと思っていたところだったのです。
[皇帝の講義]の続きを読む
  1. 2008/05/15(木) 06:35:25|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。