北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トリを飾るのは・・・詒安堡

418詒安堡東門

3日間の土楼めぐりも、最後の1ヶ所となりました。
ここも、趙家堡と同じく城壁に囲まれた村の中にある土楼です。

この村は詒安堡。
最初の字は何て読むか、運転手さんも知りませんでしたが、
後で辞書を調べたらyiの2声でした。

『客家円楼』の著者は未訪問ながら、ズーアン城とカナをふり、
参考ブログでは、最初の字が"詔"になってます。
かなりの無名さです。

ですが、今は大通りに立派な看板があり
簡単に発見することができました。

入口で野菜を売ってるおばあさん達が、椅子にしている碑を見ると、
この村も全国重点文物保護単位になってますね。

と言っても、入場は無料でした。

<2009年5月5日>

[トリを飾るのは・・・詒安堡]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 23:23:12|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宋朝の落人村

369趙家堡東門

私が大学時代に専攻したのは、中国の歴史。
その中でも、宋の時代が卒業論文のテーマでした。

大学で専攻しなくても、
宋朝の初代皇帝が趙匡胤であることは、高校で習いましたね。

宋の時代は文化爛熟の時代ですが、
軍事的には強力とは言えず、
北方の金に攻められて江南に逃れ、
その南宋も1279年に元に滅ぼされました。

宋朝が滅亡し、皇帝の一族(趙氏)が福建に逃れて住み着いたのが、
趙家堡と言われています。

<2009年5月5日>

[宋朝の落人村]の続きを読む
  1. 2009/08/23(日) 09:22:32|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捨て去られた土楼・・・瑞安楼

362瑞安楼

錦江楼の見学を終え、次に向かいます。

大通りから、錦江楼に通じる道に入るあたりに、
もう一つ瑞安楼という、今は人が住んでいない土楼があるはずです。

小道の入口まで戻り、
お店のおばちゃんに聞いたところ、
裏の畑の向こうにあるそうです。

畑の香水の臭いをかぎながら畑のあぜ道を進むと、
ずん胴型の円楼が見えてきました。

<2009年5月5日>

[捨て去られた土楼・・・瑞安楼]の続きを読む
  1. 2009/08/18(火) 17:51:30|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無敵の要塞・・・錦江楼

316.1錦江楼

もう1日分、土楼めぐりに付き合ってください。

土楼めぐりの最終日は、漳州の南側、海沿いにある漳浦県に行きました。
まず向かったのが、錦江楼。

度重なる海賊の襲撃に対して、
一度も攻略されなかったと言われる、強固な要塞です。

<2009年5月5日> [無敵の要塞・・・錦江楼]の続きを読む
  1. 2009/08/13(木) 21:12:42|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名副其実の避暑地

清涼谷石投げ池

先週に引き続き、この週末も郊外旅行です。
今回は、私が幹事をしている大学の同窓会イベントで、
行先は北京の北側、密雲県の清涼谷。

名前がいいでしょう?
HPで見る限り、水が豊富そうで、
鳳凰嶺の二の舞は避けられそう。

申し込んだのは、ここの風景区が手配してくれる1日ツアーです。
市内との往復バス、入場料、お昼の農家菜まで込みで
一人135元(約2,000円)は結構お得だと思いませんか?

<2009年7月25日>

[名副其実の避暑地]の続きを読む
  1. 2009/08/07(金) 12:41:57|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

市バスで行く郊外旅行

鳳凰嶺花

土楼めぐりの報告はちょっとお休みして、
久し振りに「北京でお散歩」です。

普段の土曜日は、午前中に日本人学校でサッカーのコーチをしているのですが、
今は夏休みでサッカースクールがお休み。
そこで、北京郊外に週末ミニトリップに出かけけました。

北京の北側と西側は山に囲まれており、
気軽にピクニックができるとは以前から聞いていたのですが、
ほとんど行ったことがありませんでした。

インターネットで調べると、様々な"自然保護区"や"風景区"が登場します。
どこも、北京市内より10℃涼しい、などと謳っています。
この日選んだのは、宿泊設備がきれいな鳳凰嶺です。

<2009年7月18日>

[市バスで行く郊外旅行]の続きを読む
  1. 2009/08/03(月) 21:18:14|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安渓鉄観音って?

282東陽楼(茶畑より)

我家の近所、国子監街からちょっと入ったところに、
四合院造りの静かな茶館があります。
そこでお茶を飲みながら、置いてあった雑誌を見ていると、

"福建省華安県のウーロン茶"

という記事がありました。

何となく行ってみたいなと思っていたのですが、
今回訪れた二宜楼のあるのが華安県、

しかも、福建に来てから地図を眺めていて、
茶の産地も二宜楼も、華安県でも仙都鎮であることがわかり、
俄然、お茶を作っている現場にも行ってみたくなりました。

<2009年5月4日> [安渓鉄観音って?]の続きを読む
  1. 2009/08/01(土) 18:22:24|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。