北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平壌への道 その4

タラップ搭乗



20年間待った平壌行きの日。
飛行機は、12:00発。
9時に同行のMさんを拾って首都空港に向かいました。

空港で出発便の表示板を見てみると、我々の高麗航空JS222の出発は12:50になってます。
カウンターで聞くと、12:30。
いったいいつ飛ぶんだ?

<2005年10月1日>
チェックインカウンターは長蛇の列です。
我々の乗る便は追加便だそうで、30分ほど前にもう1便、高麗航空の平壌行きがありました。
となりのカウンターを見ていると、そちらで早い便にチェックインしているのは主に中国人と朝鮮人の様です。
一方、我々の前後に並んでいるのは外国人ばかり。

後の4人が話し掛けてきました。
ソウルに留学中のデンマーク人だそうです。
前の二人はキューバ人です。

行先表示

チェックインを済ませ、いよいよ搭乗。
結局出発は12:30でした。
バスで飛行機のそばまで行き、タラップで乗り込みます。
迎えてくれたスチュワーデスさんは、北京の北朝鮮系レストランの店員程ではないですが、
それなりの美女でした。
昔の中国民航の空中小姐のように、愛想はあまりなかったですね。
チマチョゴリを期待していましたが、普通のブラウスにスーツ、下はスカートでした。

機内食

これが機内食。
右にあるのは、カレー味のチキンで、はっきり言ってうまくありませんでした。
ビールは濃い目で私の好みです。

隣に座っている中国人に話し掛けてみました。
平壌にある自転車を製造する合弁会社の社長さんだそうです。
以下は彼から仕入れた基礎知識:
*****************
-「統一市場」と言う名前の自由市場がある。
- 食料は割当制で、昔の中国と違って食料切符でなく、帳簿でコントロール。
- 割当の食料で足りない人は、この市場で買う。農民も、ノルマ以上の作物はここで売る。
- 今年は豊作なので、糧食は充分にある。
- 工場の朝鮮側指導者は上に報告するばかりであまり役に立たない。でも労働者の質は非常に良い。
- 製品の自転車は主に北朝鮮内で販売し、韓国にも輸出する。
(20年前は北朝鮮には自転車はなかった、と告げると、バカなことを言うなという顔でした)
- 天津の中国側出資会社から技術指導で6名駐在中。
- デパートで売っているのは、中国からの輸入品が多い。
*****************
帰国後、この合弁会社のことが日本のメディアでも報道され、あのおっちゃん、実は有名人だったんだ、と感心しました。

平壌までの飛行時間は約1.5時間。
あっという間についてしまいます。
本当は禁止でしょうが、平壌に着く前に窓から地上を写してみました。
平壌近郊


私もかなり海外には行きますが、空港の近くにこれだけ家が見えないところも少ないですね。

さて、いよいよ北朝鮮に足を踏み入れます。
だんだん緊張してきました。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/22(土) 23:59:08|
  2. 北朝鮮旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョソン上陸 | ホーム | 平壌への道 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/10-f2ac84a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。