北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンベルクのラオホビール

Schlenkerla看板


ラオホビール(燻製ビール)を飲むためにバンベルクに行ったことは、
何度も書きました。

2日間、3ヶ所の醸造所直営ビアホールに行きましたが、
これぞというラオホビールに出会いませんでした。

今日は午後の列車で、次の目的地に出発します。

(2006年6月30日)
今日はは昨日と打って変わった好天気。
高級住宅地のビューポイントを見学した後、列車の時間の前に、
旧市街にあるシュレンケルラ(Schlenkerla)に向かいました。

Schlenkerla外観

ヘラー醸造所の直営レストランです。
バンベルクでも、ラオホビールが特に有名な店です。

店に入るとそこそこの混み具合。
中年ご夫婦の隣に空いた席を見つけて座りました。

Schlenkerla店内

ウェイターが注文を取りに来て、
「ビールか?」
「うん、ビール」

ジョッキに入った黒いビールが来ました。

Schlenkerlaラオホビール

一口飲んで「これだっ!」

泊っていたSpezialもラオホビールを出していますが、
こんなに燻製の味がしません。

そのうち隣のご夫婦と会話が始まりました。
英語ができるのでスムーズに話が伝わります。
車の後ろに部屋をくっつけて走るような、キャンピングカーで世界中を旅しているそうです。
アフリカやニュージーランドにも行ったんですって。

元々バンベルクの人で、地元に帰ると必ずこの店に寄るそうですが、
最近は、この店のビールが強烈過ぎるといって、
Spezialを好む人が増えていると、嘆いていました。

隣の店でおいしいレバーペーストLeberkasseを売ってるので、
買ってきてここのラオホビールを飲みながら食べるのがお薦めと言っていました。

そると、そのうち奥さんが立ち上がってどこかへ出かけました。
帰ってくると手にはパンにはさんだLeberkasse。

Schlenkerlaレバーペースト

自分達はもう食べたと、私の分だけ買いに行ってくれたのです。
お金も受け取ってくれません。

ワールドカップの喧騒とはなれて、飲み屋で地元の人と触れ合ってみると、
皆さん、本当にホスピタリティーあふれるいい人達です。

この店の名物はたまねぎの肉詰めだそうです。
残念、昨日Klosterbrauで食べちゃった。
お腹もいっぱいなので止む無く断念し、
瓶入りのビールをお土産に買って駅に向かいました。

Schlenkerla樽

このビール、まだ大事にとってあります。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 23:38:06|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界文化遺産-麗江古城 | ホーム | ビール・ビール・ビール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/102-395fc367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。