北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玉龍雪山観光ツアー

玉龍雪山

麗江からほんの数十分のところに、海抜5000mを越す山々が連なっています。
その名も、"玉龍雪山"

上の写真のように、麗江の古都からもよく見えます。
(この日は快晴でしたが、雪山には雲がかかってました)

ここには、中国で海抜が最も高いところにあるロープウェーがあり、
簡単に上のほうまで登れます。

中国南部で氷河を見るべく、翌日のツアーに申し込みをしました。



中国のツアーにありがちなように、
色々な場所を回る欲張りツアーです。

まずバスに乗ると、ガイドさんが高山病の注意を一発かまし、
酸素ボンベと防寒着のお店に連れてってくれます。

とりあえず、酸素ボンベ(小)を30元(約450円)で購入。

ついで向かったのは玉水寨。
麗江空港に降りた時、到着ロビーにデカデカと看板が出てました。
国家AAAA級観光地とのことで、写真を見ると九寨溝みたい。
行ってみたいと思っていたので、ラッキーでした。

ところが到着してみると、いかにも人工的に作った匂いがプンプン。

玉水寨

ガイドさんに聞くと、案の定21世紀になってから作られた公園だそうです。

それでも、中には古い建物も保存されており、
酒造りの展示場では、思わず自家製白酒を飲んじゃいました。

玉水寨酒造り

穀物の味が濃厚で、うまいじゃないですか!

麗江の古都に、干したヤク肉を売る店が多かったのですが、
ここには生きたヤクがいました。

玉水寨ヤク

玉水寨を見物した後、公園付属の食堂で食事。
ここで、同じテーブルになった人達と仲良くなりました。
日本人のご夫婦もいました。

午前中はくっきり見えていた玉龍雪山、
食事を終わってみると、雲がかかっています。

今までの観光バスから環境バスに乗り換えて、
ロープウェー乗り場に着きましたが、上の方は雲でまったく見えなくなりました。

玉龍雪山暗雲

もー、午前中に登っておけば快晴の景色が楽しめたのに。
でもしょうがない。
ツアーの受付の人の話では、ロープウェーを降りたところの目の前が氷河で、
雲の中でも楽しめるとのことでしたので、
ぶつぶつ言いながらもとにかくロープウェーに乗りました。

乗り場の標高が3356m。
降りる駅は4506m。

さて氷河は見られたのでしょうか?
次の更新までお待ちください。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/12(金) 09:22:43|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アルプスに行ってきました | ホーム | 世界文化遺産-麗江古城>>

コメント

雪山の天気

ミントさん

私が行った時も、日によって、時間によって、
随分天気が違いました。
「雲の中でも楽しめる」なんて、ツアーデスクの人はうそつきですね。
  1. 2007/01/12(金) 13:02:07 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

わぁ~玉龍雪山に行かれたんですね。
私は、秋に行ったのですが小雨が降ってしまって
霧がひどく全く見えない状態でした。
それでもロープウェイで上まで行ったのですが
真っ白な画用紙の中にいるようでした。
前日まで青空でハッキリと見えていたのに本当に残念で・・・・。
氷河の続きを楽しみにしています
  1. 2007/01/12(金) 12:32:27 |
  2. URL |
  3. ミント #wyffVNu2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/106-515a0da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。