北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麗江西郊観光

石鼓橋

玉龍雪山ツアーで一緒だった日本人ご夫婦と、
タクシーを借り切って麗江西郊の観光地に行きました。

高倉健の「単騎千里を走る」のロケ地となった「石鼓」
石鼓でヘアピンカーブを描く「長江第一湾」
玉龍雪山と哈巴雪山に挟まれた渓谷「虎跳峡」
そして、途中で立ち寄った「拉市海」です。

(2006年12月31日)


朝9時に集合して、旅行会社の窓口で手配してもらったのが楊運転手。
女性でした。
この人なら、無謀な運転はしなさそうだ、という雰囲気をかもし出しています。
実際、運転は安全第一。一日安心して助手席に座っていられました。

麗江を出発して20分あまり、見えてきたのが拉市海という湖です。
国家級の自然保護湿原地帯で、
越冬にやってくる渡り鳥が沢山見られるそうなので、ちょっと寄ってみました。
車を下りて一人30元の入場料を払うと、
ガイドさんが観鳥スポットに連れてってくれます。
尾瀬の桟道のような道を延々と歩きつづけ、その途中ではまったく鳥は見ません。

拉市海

やっとスポットに着きましたが、そこも静かな水面が見えるだけ。
鶴もいるとの触れ込みでしたが、ガイドさんによるとまだ寝てるそうです。
早起きは三文の得だぞ、鶴ッ!

望遠鏡で見ると、確かに遠くの岸辺には鴨が浮かんでいたり、
鷺のような鳥が立ってたりします。
でも、よっぽど時間をかけなきゃ楽しめそうにありません。

これじゃあ鷺じゃなくて詐欺だ。

ボートを貸すおじさんも暇そうでした。

拉市海おじさん


気を取り直して石鼓へ。
約1時間で到着しました。

さすがに、雰囲気のいい街です。

石鼓全景

ここでは、長江がヘアピンカーブを描いており、その名も"長江第一湾"
共産党軍長征の際ここで長江を渡ったそうです。
その記念碑が高台にありますが、長江第一湾の眺めはイマイチ。

そこで、『地球の歩き方』に載っていた高台に行ってみました。
「駐車場の横の公衆便所の脇を登る」とあります。
私が持ってた中国のガイドブック2冊には載ってません。
運転手さんに聞いたら、確かに非常に急な山道があるとのこと。
行ってみると上から下りてくる人たちがおり、話しているのは日本語。
『地球の歩き方』を見たに違いない。

木こりが通るようなとんでもない山道をしばらく登ると、
確かに長江第一湾がきれいに見渡せます。

長江第一湾左長江第一湾右

ここが目印の公衆便所です。

長江第一湾高台入口

登り始めて最初の分かれ道は左に行ってください。

続いて、次の観光スポットに向かいます。
途中、路上の農家料理屋で食事を済ませた後、虎跳峡へ。

ここは、麗江市とシャングリラ県の境界です。
麗江側にある玉龍雪山と、シャングリラ側の哈巴雪山の間を
長江が渓谷となって流れています。

虎跳渓1

峡谷沿いの通路には警備の人が立っていて、落石があるので壁際を歩くよう盛んに注意します。
そんなに危ないのなら、ヘルメットくらい支給しろ!
入口から2.6Kmあるいたところが、激流渦巻く観光ポイントでした。

虎跳渓激流

右端に見える虎の像に注目。

虎跳渓2

麗江に帰り着いたのは夕方6時半過ぎ。
楊運転手に紹介された、新街区の「麗江人家」で鍋を食べました。
ここでは、少数民族の歌と踊りが見られます。

麗江民族舞踊

同じ人が、いくつかの民族に扮して踊りを披露してくれました。

納西族は、鼻で笛も吹けます。

鼻で笛吹き

でも、もっと盛り上がったのは、飛び入り参加の上海グループ。

麗江飛び入り

場末の芝居小屋のノリでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/18(木) 12:48:38|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麗江民俗学的考察 | ホーム | アルプスに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/108-1afbc575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。