北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麗江旅行番外編-変な食べ物

農家菜厨房

さすがに今回旅行した雲南は少数民族の宝庫だけあって、
食べ物も変わったものがいっぱいありました。

普通の、いわゆる中華料理は一度も食べなかったかもしれません。

そんな中でも特に変わった料理をご紹介しましょう。


麗江の名物料理として、どこでも最初に紹介されるのが
"麗 江 米巴 米巴"(最後の2字は米編に巴)

本に書いてある説明ではどんなものか想像できませんでした。
実際はこんなもの。

巴巴

甘いのと塩味とあります。
どちらも脂っこくて、はっきり言ってうまくありませんでした。

もうひとつガイドブックに紹介されていたのが"鶏豆粉皮"。
鶏豆という豆を砕いて作る、お餅というかこんにゃくみたいなものです。

鶏豆粉皮

道端で焼いているのを買って食べました。
一串1元(約16円)。
これは、外がパリパリ、中はしっとりで結構おいしかったです。

何でも、麗江より石鼓の方が有名らしく、
我々を石鼓に連れて行ってくれた楊運転手は、待ち時間に石鼓の屋台で食べてました。
我々も食べましたが、確かにおいしかった。

麗江の古都にあって、唯一伝統的な味を守っていると、
中国のガイドブックに書かれていた店があります。
その「勤雲納西小吃第一店」で食べたのがこちら。

ヤゴ

右上の料理はヤゴのから揚げ。
ヤゴというのはトンボの幼虫です。
中身は何もなく、外側のパリパリした皮だけで、
強いて言えば川えびのから揚げに近いかも。
有名な「大理ビール」よりコクがある「瀾滄江ビール」に合いました。

石鼓から虎跳峡に行く途中、楊運転手が道端の農家菜料理屋を紹介してくれました。
これらの食材から材料を選び、冒頭写真の厨房で料理します。

農家菜食材

そこで食べたのがこちら。
食材は"青蛙皮"!

青蛙皮

でも、カエルの皮ではなく、そんな見かけのコケ類だそうです。

ヤク等を飼う牧畜業が盛んなこの地域、乳製品もあります。
下写真の左側は揚げた"乳扇子"

乳扇

ビールのつまみと思って頼んだのですが、砂糖がかかった甘い味で、
とてもつまみにはなりませんでした。

今回の旅行の最後の夕食は、麗江古都の食堂。
食べてみたかった、竹筒飯とヤク肉を頼みました。

ヤク肉

竹筒飯は、細い竹を割って食べる仕掛け。
必ず新しい容器なので、竹の香りがしっかりご飯に移っています。

ヤクは思ったよりずっと柔らかかったです。

玉水寨ヤク

玉水寨のヤクよ、
長生きしろよ!
スポンサーサイト
  1. 2007/02/02(金) 22:17:27|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本の取り壊し・・・一年後 | ホーム | 隠れた古都-沙渓>>

コメント

おかっぱさん

うーーーーん。
羊のしゃぶしゃぶ!
  1. 2007/04/26(木) 00:48:09 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

勉強になりました。店出す前に中国に1週間以上3ヶ月未満行きたいと思っています。そのときは何卒宜しくお願いします。
 ちなみにこれだけ沢山の中華料理食べた中で1番うまかったのは何ですか?
  1. 2007/04/25(水) 23:18:39 |
  2. URL |
  3. おかっぱ #-
  4. [ 編集]

吊り橋

エイジアンナビゲーターさん

吊り橋は石鼓ですよ。
残念ながら、後ろの方の写真はないですね。吊り橋の長さもそれほどでもないので、探しているものとは違うかも。
  1. 2007/02/05(月) 23:04:39 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

雲南の旅シリーズ 楽しく読ませてもらいました。
5年前に1ヶ月ほど雲南→越南(ベトナム)を旅した時のことを思い出し、何だか懐かしくなりました。
でも、一番気になったのが「麗江西郊観光」編の冒頭にあった吊り橋の写真。これって石鼓ってところなんですか?実は以前から探していたドラマのロケ地だったところではないかと・・・。もし反対側(撮影者からの後方)を写した写真があったら、今度見せてください。この吊り橋、結構長くないですか?
  1. 2007/02/05(月) 16:11:41 |
  2. URL |
  3. エイジアンナビゲーター #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/112-eed489b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。