北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北京の伝統芸能

広茗閣入口


北京の後海に程近い、鼓楼西大街。
ここに、広茗閣という、日本で言ったら寄席みたいなところがあります。

相声(漫才)や雑技など、北京の伝統芸能が見られるというので、
土曜日に行ってみました。


夜7時の開演ぎりぎりに到着しました。
入場料は20元、8人がけの正方形のテーブルが、20くらい並んでおり、
一番後ろの2つだけが空いてました。

すぐに始まった単口相声(一人漫才)は、
お茶やお茶菓子の注文をしていて、よく聞いてません。

続いて、双口相声(二人漫才)の冒頭に、今日の出演者が勢揃い。

顔見世

後ろに並んでいる、一番右の人が、今日のトリです。
その他は、彼の弟子たち。

双口相声の後は、快板。
両手に持った、カスタネットのような板片を鳴らしながら調子をとり、
講談を聞かせます。

快板

この日の演目は「武松打虎」。
水滸伝の一説でした。

あと2組、学生さんの高座があった後、
いよいよ真打の登場です。

左側が王双福師匠。
元々は、快板が得意な芸人のようでした。

双口相声

相声を漫才と訳すとちょっと違うかな。
歴史や伝統、演目などを考慮すると、落語の方が近いですね。

今日の王師匠達の演目は、「八大改行」。
京劇俳優などが、時代の変化と共に失業し、野菜売りなどに転進した様子を、
口真似を混ぜながら面白おかしく演じる、伝統的なねたです。

さすがに北京語での相声を完全に理解するのはほとんど無理。
時々みんなと一緒に笑えたので、良しとしましょう。

さて、この夜の出し物の後、広茗閣のオーナーと話す機会がありました。
昼間は、主に団体客向けに、"武功"をやっているとのこと。
それは、雑技(サーカス)かと尋ねると、そうではないらしい。

では、以前天橋で行われていたという、民間の軽業か、と聞くと、
似たようなものだが、それより高尚だそうです。

それでは、見なければなりませんね。

別の土曜日、台湾からの団体客が観戦する時に、
脇の桟敷席を手配してもらいました。
今度は、お茶と落花生込みで、20元でした。

まず、司会者が口上を述べた後、
自ら、シャンシャン鳴る棒を振り回します。

司会


次の出し物は、"手斬鵞卵石"

石斬

観客に、本物の石か確認させ、
気を注入した後、一気に空手チョップで石を割りました。

パチパチパチ

続いて、釘打ち。
まずは気合を入れ、

手釘

板に素手で五寸釘を打ち込みます。

更に、この釘を素手で引き抜き、

釘抜

二本目は、歯で引き抜きました。

パチパチパチパチ

鵞卵石のお兄さんが再度登場。
今度は、客席から力自慢を2人呼んで舞台に上げました。

突如上着を脱ぎだしたお兄さん。
観客に、お腹に種も仕掛けもないか確かめさせました。

問題ないかとの問われたお客さん。
「腹が出すぎだ」と答えてました。(笑)

お碗

出し物というのは、お碗をお腹に押し付けると、
いくら引っ張っても取れない、というもの。

碗取り

うーん。確かに取れません。

パチパチパチパチ

最後に登場したのは、
68歳の老芸人。

まずは、2本の鉄剣をのどに刺し込んで見せました。

刀飲み込み

パチパチパチパチ

次に、また力自慢を呼びます。

最初にピンポン玉よりちょっと大き目の鉄球を飲み込みます。
事前に本物か確認させたのは言うまでもありません。

次に、ロープを首に巻き、2人に両側から引っ張らせます。

首縄引き

なんか、お茶の子さいさいの様子。

ロープをはずした後、
舞台で気合を入れながら、先程の鉄球を上に向かって吐き出しました。

パチパチパチパチ

さーて、全部で30分、これで、今日の出し物はお終いです。
これって、高尚?
スポンサーサイト
  1. 2007/02/22(木) 12:49:11|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春節休暇のZZ | ホーム | 北京の金融街・・・前門>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/117-f3cd5064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。