北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イルゼー・・・ビールはなくても

イルゼー教会

イルゼー(Irsee)という街、
最寄り駅はミュンヘンの南東Kaufbeurenという駅です。

地球の歩き方にも乗っていないので、
駅に着いた時は、どうやってイルゼーまで行くのかわかりませんでした。
バスがあるかと思い、駅前のバス停を探しましたが、それらしきバスはなし。
バスを待ってる人に聞いてみたところ、
言葉がうまく通じないのに、一所懸命探してくれました。
ドイツの人はみんな親切ですね。

が、結局見つからず、タクシー乗り場を指差されました。

止むを得ずタクシーに乗り込みました。


10分も走ると到着。

イルゼーホテル

思ったよりも新しい造りの建物でした。

部屋はこんな感じ。
なかなか落ち着いた部屋です。

イルゼー客室

ところで、ドイツで泊まったホテルの部屋の鍵は、
どれもこんなキーホルダーが付いてました。

ドイツの鍵

法律で決まってるのかしら?

敷地の中を歩いていたら、結婚写真を撮っていました。

イルゼー結婚式

ババリア地方の民族衣装がかっこいいですね。

おっと、今度は民族衣装を着た若い男女が現れました。

イルゼー民族衣装

ホテルの従業員も民族衣装です。

イルゼー従業員

何の塔かわかりませんが、
ドイツの地方都市っていう感じがしませんか?

イルゼー看板塔

ホテルの外を歩いてみても、非常にのどかな街で、
花を飾ったきれいな家がたくさんあります。

イルゼー家

何でも、ドイツにおける「わが町コンテスト」で
金賞を受賞したのだそうです。

3日間の滞在を終え、
ビールでいっぱいになったお腹を抱えて
タクシーで駅に向かいました。
いよいよミュンヘンから北京に帰ります。

イルゼー駅へ

こんな緑と青空は、北京に帰ったら当分楽しめそうにありません。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 22:42:50|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビールといえば・・・ミュンヘン | ホーム | 修道院でビール三昧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/118-07cbdf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。