北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遺跡を呑み込むジャングルの巨木

TP東門の木

トゥーム・レーダーという映画を見た人はいますか?
お父さんがひそかに残した遺言に従い、
地球の破滅を救うために、世界の遺跡を駆け巡って
魔法のトライアングルを探す映画です。

その中で、巨木の根に遺跡が締め付けられているようなシーンが出てました。
その撮影の舞台となったのが、
アンコール遺跡の一つ、タ・プローム寺院です。
この日最後の見学先として、ここを選びました。

(2007年2月20日)


訪れたのは夕方の5時近く。
今までの遺跡と異なり、うっそうとした木々に囲まれています。
西門のあたりはインドのチームが修復中でした。

TP西門

西門の横の壁は、見事に大樹に押しつぶされていました。

TP西壁

ここは、完全に木の根が石壁の内側に食い込んでいます。

TP上智大断念

ガイドのポリンさんによると、
ここは、日本の上智大のチームが修復を試みました。
しかし、木の根が石壁の一部となっており、
木を切ってしまうと石壁が崩れる恐れがあるので、
修復を断念したそうです。

ここは映画に出てきました。

TP鳥の足

上の写真で人の立っているところの後ろには、建物の窓があります。
その窓から何本もある木の根の左端のところを見ると

TPお尻

お尻みたいですね。

ここでは2種類の木が絡み合って遺跡を攻撃してます。

TP血管

これだけ痛めつけられているタ・プローム寺院ですが、
寺院の基本的な構造は残されており、きれいな彫刻も見られます。

TP血管横のデバター

襲いかかる木の根の隙間から顔を出す女神像。

TP顔を出すデバター

このお堂の中に立って、自分の胸を叩いてみると、
大きな音がお堂の中に響きます。

TPエコー堂

頭をコツコツ叩いても、腕をピシャピシャ叩いてもダメです。
胸を叩くボンボンという音だけが反響するようでした。

ガイドさんから教わった私が胸の音を響かせるのを見て、
他の人も真似してました。

TP大蛇の木

ここは、大蛇の木と呼ばれる、写真撮影スポットです。

ニシキヘビみたいだ、との説明を受けた台湾の観光客、
本物のニシキヘビだと勘違いして、ビビッてました。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/23(金) 22:48:24|
  2. アンコール・ワット観光記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お花見と紅楼夢料理 | ホーム | 未完の寺院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/128-14246c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。