北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東洋のモナリザ

ナーガとガルーダ


川底の遺跡クバール・スピアンで思ったより時間を食ったので、
急いで次の目的地に向かいました。

郊外の遺跡、2ヶ所目はBanteay Srei(バンテアイ・スレイ)。

アンコールワットより200年ほど前、967年に建設されたそうです。

今回多くの遺跡を見ましたが、
バンテアイ・スレイは私的にはベスト3に入ります。

(2007年2月21日)


遺跡見物の前に、目の前にある食堂で腹ごしらえ。
やはり、外国人も目に付く観光用の食堂です。

運転手が頼んだのがこちらのフィッシュスープ

BSフィッシュスープ

あっさりしていてなかなかおいしい。

一方、私の注文はアモック・フィッシュ。

アモックフィッシュ

どこのレストランにも必ずおいてありました。
カンボジアの定番メニューのようです。

ココナッツミルクの味がきいています。

さて、おなかが一杯になったところで、炎天下での遺跡見物に行きました。

BS参道

こちらは参道から寺院を見たところ。

リンガの並ぶ道の向こうに見えている寺院は、高さもなく、こじんまりしています。
木がまったくないので、熱帯の直射日光をまともに浴びます。

塀の中の建物も、それといって特色がありません、

BS塔

などと思ったら大間違い。
ラテライトと赤色砂岩でできたこの寺院、
非常に細かい彫刻が施され、しかもきれいに残っているのです。

例えばこちら、

BSシヴァとウマ

上方中央は、阿修羅をやっつけるために瞑想しているシヴァ神、
背中にしがみついているのは、妻のウマです。
下の方には10の頭と20の腕を持つ魔王ラーヴァナが、瞑想の邪魔をしています。

このレリーフの中央には、
争いが起こっても瞑想を止めないシヴァ神と、矢で狙う愛の神カーマが見えます。

BSシヴァを狙うカーマ

それだけでなく、動物のモチーフがいくつか見られます。
右端の方に、胸を張って仁王立ちのガルーダが見えますか?
それを吐き出しているのが、自分の体まで食べつくして頭だけになった怪物カーラです。

左端では、そのカーラが7頭の蛇神ナーガを吐き出しています。

こちらも動物を題材にしたレリーフ。

BSサルの兄弟げんか

サルが喧嘩をしています。
ラーマーヤナ物語の一説で、誘拐されたシータ姫を探しに行ったラーマ王子が、
森の中で泣いているサルを見つけます。
お兄さんに妻と王の座を奪われた弟ザルでした。
ラーマ王子の加勢を受けて戦いに挑んだ弟ザルは、兄ザルに勝利します。
右から矢を射掛けているのがラーマ王子です。

持参した地球の歩き方には、詳細な彫刻の説明が載っており、
ガイドがいなくても十分楽しめました。

周壁の門のところにいた子供達。

BS子供達

特に金をせびるわけでもなく、外人に声をかけて喜んでます。
どうでもいいけど、真ん中の男の子よ、パンツくらい穿きなさい。

第一周壁と第二周壁の間に池があります。
池の向こう側に、挙動不審の男を発見。

あたりをきょろきょろ見渡していると思ったら、
塀の壊れた部分を乗り越えて、外に逃げていきました。

BS逃げ出すおじさん

何か遺跡の一部でも持ち帰ったか?

妙なおじさんはいますが、
お寺にはやっぱりお坊さんが似合いますね。

お坊さん

建物や門の上部には、
先ほどのようなインド神話をモチーフにした細かいレリーフが施されています。

一方建物の下部、ドアの外側にはきれいな女神が彫られています。
この遺跡で一番有名なのが、北塔西側にあるこちらの彫刻。

BS東洋のモナリザ

修復中のため近寄れないのが残念ですが、
これが「東洋のモナリザ」と呼ばれる女神(デバター)のレリーフです。

精一杯アップで撮影し、
更にトリミングで顔を大写しにしてみました。

BS東洋のモナリザアップ

現在のシェムリアップでは、こんな美女にはお目にかかれませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/16(月) 23:25:00|
  2. アンコール・ワット観光記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これはすごい! ベン・メリア | ホーム | 川底の遺跡-クバール・スピアン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/131-05a5f43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。