北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビールといえば・・・ミュンヘン

ミュンヘンからくり時計

帰国はミュンヘン空港からです。
折角ドイツに来たのですから、ミュンヘンでビールを飲まなければ。

幸い夕方の出発まで、まだ時間があります。
ミュンヘン中央駅に荷物を預け、
地下鉄でマリエン・プラッツに行きました。

地下鉄を下りて地上にでると、そこはマリエン広場。
目の前にそびえる新市庁舎は、
ドイツ最大のからくり時計で有名です。

ここのからくり人形は、1日に3回しか動かないようで、
タイミングをはずした私は、動いているところを見れませんでした。

(2006年7月2日)


まあ、からくり時計はどうでもよく、
行きたいのはビアハウスです。

有名なのはホフブロイハウスですが、
ヴィスバーデンでお世話になったTさん夫婦から薦められたのは、
Weisses Brauhaus。
シュナイダー・ヴァイス(Schneider Weisse)という小麦ビールを造る
醸造所のの直営店で、
場所はホフブロイハウスのそばです。

ところで、この日は日曜日。
北京の友人への土産をすべてミュンヘンで買おうとしていたので、
この日が日曜日だと気づいて愕然としました。
ホフブロイハウスの目の前には三越があるのですが、
やっぱりお休み。

気を取り直して飲みに行きました。

シュナイダー内部

これが、ビアハウスの内部。
路上のテーブルは満員でしたが、室内はガラガラです。

まず頼んだのが、看板メニューのシュナイダー・ヴァイス

シュナイダー・ヴァイセ

麦汁濃度12.8%、アルコール度数5.4%とかなり数字は大きいのですが、
味は軽やかです。
0.5lで1杯3.2ユーロ。

白ソーセージ

つまみで頼んだのは、やはりこの店の名物の白ソーセージ。
ものの本によると、
バイエルンの人々は朝食代わりにビールに白ソーセージを食べるそうで、
この店も午前中しか白ソーセージを出さないとどこかに書かれていましたが、
無事ありつくことができました。
滑らかな肉で、しっかりした歯ごたえを期待していた私は、
ちょっぴり期待を裏切られました。

続いて頼んだのが、Abentinus Weizenstarke。
これは、極めて濃い味のビールで、
麦汁濃度18.5%、アルコールは8.2度です。
小さめの0.3lを頼み、2.9ユーロでした。

ヴァイセン・シュタルク

Tさん夫婦によると、ホフブロイハウスは観光客ばかりだが、
この店は地元の人が多いそうです。
写真で奥に写っているお二人は大きな犬を連れて来ており、
長い間大声で笑いながら話している様子は、
いかにもご近所という雰囲気でした。

このシュナイダー・ヴァイスとアヴェンティス・ヴァイツェンシュタルク、
今日、北京のデパートで売っているのを発見してびっくりしました。

話を戻して、
ビアハウスでの次の注文は、同じAventinusブランドのWeizen Eisbock。

ヴァイツェン・アイスボック

アイスボック(Eisbock)というのは、一旦凍らせて水分を減らしたビールで、
非常に濃い味がします。
このビールも麦汁濃度28%、アルコールは12度もありました。
0.3lの瓶入りで3.6ユーロです。

これだけ飲むと、結構いい気分になってきました。
時間も丁度いいので、お勘定。

ヴァイセス服務員

ドイツの店員さんはどこでもそうでしたが、
大きな財布を一人ひとりが持ち歩いていて、
お勘定の際にテーブルでお金を渡すと、その場でおつりをくれます。
実に合理的でした。

もちろん中国みたいな発票(納税用の領収書)なんてありませんよ。

新市庁舎(といっても1909年建設)のあるマリエン・プラッツに戻り、
Uの看板の地下鉄に乗って、中央駅に向かいました。

ミュンヘン市庁舎

思っていたものは買えませんでしたが、
空港でとりあえず人数分のお土産はゲット。
19:05発のルフトハンザ便に乗り込みました。

この便の座席は、来る時と違って180度フルフラットです。
でも、水平でなくちょっと足の方が下がっているので、
ずっと壁に寄りかかっている感じ。
思ったほど寝やすくありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/03(日) 13:35:15|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頤和園の宮廷料理 | ホーム | イルゼー・・・ビールはなくても>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/139-f8869556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。