北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餛飩侯

ワンタン侯

我が家から歩いて5分のところにある、「餛飩侯」。
中華老字号の看板を掲げる、老舗ワンタン屋です。

今は、北京のあちこちに支店がありますが、
元は東安市場の数軒のワンタン屋が合併し、
侯さんを代表として、東華門大街に店を出したのが始まりだそうです。

王府井一体の再開発に伴い、取り壊されそうなので、
昼ご飯を食べに行きました。


この店は、いつ行っても混んでいて、
一人で入ると必ず相席になります。

以前、一人でワンタン、シュウマイ、胡瓜の和え物を食べていると、
隣に座ったおばあさんが、歯のない口でこんな事を言います:
「若いの、何を食べてるんだい?
この店は、昔はワンタンと焼餅しか置いてなかったんじゃよ。」

それ以来、私もワンタンと焼餅しか注文しません。
今日ももちろん、ワンタンと焼餅。

焼餅といっても、日本のお餅とは違います。
中国では、小麦粉で作った丸い食べ物を一般的に"餅"と呼びます。
この"焼餅"は、薄くのばした小麦粉を何層にも重ね、焼いたものです。

ワンタンと焼餅

ワンタン5元、焼餅が1個1元。
今日の昼ごはんは6元(約100円)でした。

この店の特徴は、ワンタンの薄い皮と、おいしいスープです。
ワンタンは、皮だけでなく、肉もぎっしり入っていて、
結構ボリュームあります。
店の奥で女性の職人さんが、驚くべき速さで作っています。

ワンタン職人

ワンタンを食べ終わると、通はスープを1碗注文します。
ただで持ってきてくれます。

でも、これはお店自慢のスープではありません。
ワンタンを茹でた茹で汁です。

湯と焼餅

でも、少し残しておいたスープと干しえび、
テーブルに載っている塩とお酢で味付けすると十分飲めるのです。

ところで、以前からこの店で気になっていたことがあります。

店の壁に、ワンタンの由来が書いてあります。
冒頭はこうです:
「餛飩,古人雲:天下通食也。」

"雲"は変ですね。
中国の簡体字では、"雲"を"云"と略します。
その結果、元々まったく意味の違う"雲"と"云"が同じ字になってしまいます。
簡体字の文を繁体字に直す時、間違って"云"を"雲"にしちゃったのでしょう。
もし"云”なら、
「ワンタンのことを、昔の人は"天下で誰もが食べるもの"と言った。」
こんな意味ですね。

この看板も、お店と一緒に取り壊されてしまうのだろうか?
スポンサーサイト
  1. 2007/07/11(水) 19:00:03|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<円明園ってどんなとこ? | ホーム | 故宮-東華門のなぞ>>

コメント

はちの父さん

えっ、本当ですか?
私は出張に出ているので、最期を見とどけられないかもしれません。

朝早く行ってみては如何ですか?
  1. 2007/07/19(木) 21:42:05 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

「はちの父」です。

山大22号さんの記事を見て、週末にでも
行ってみようかと思っていたら、昨日(7/18)の
北京晩報に「あと4日で閉店、何日君再来・・」
という記事が掲載されていました。
こういう記事が出ると、地元の皆さんがどっと
押し寄せるのでしょうかねえ?
混むんでしょうね、週末は?



  1. 2007/07/19(木) 09:36:18 |
  2. URL |
  3. はちの父 #-
  4. [ 編集]

handicraftさん

いつもご覧いただきありがとうございます。
最近は、中国の人々の間でも、胡同を保存しようという動きは出ているようですよ。
壊されている胡同ばかり紹介しているようですが、まだまだ趣のあるところは沢山残っています。
  1. 2007/07/16(月) 07:23:17 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

ワンタンと焼餅美味しそうです。

北京も再開発でいろいろ街の顔が変わっていることと思います。この前、北京から来日している女性とお話ししたら、「フートン無くならないですよ。あれは外国人に人気ありますから!」と言っていましたが、そのフートンは新しく綺麗に作られたものであるようでした。

朽ち果てて、過去の栄光だけを放っているフートンの門構えとか、結構好きだったのですけど。

  1. 2007/07/14(土) 23:47:35 |
  2. URL |
  3. handicrafts #8kbwBNjA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/149-fe1f44e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。