北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マフィアの邸宅で上海料理

大公館全景



上海の繁華街といえば、昔は南京路ですが、最近は淮海路のようです。
その淮海中路と東湖路の交差点に、東湖賓館があります。

このホテルの七号館は、租界時代の暗黒街のボス、杜月笙の邸宅だったところです。
もっとも、彼はこの邸宅を買ったものの、一度も住んでいないようですが。

現在は、"大公館"というレストランになっています。
上海在住の台湾人と食事をすることになったので、
前々から行きたかったこのレストランを指定しました。


我々の車は門の中に入れませんでしたが、
後から黒塗りの車が来ると、警備員が門を開けています。
中には、立派な車が沢山とまっています。

大公館門

1925年建設で、フレンチ・ルネッサンス様式。

大公館入口

入口のロビーも重厚です。
受付の人は、あまり宣伝をしていないので、撮影禁止と言っていましたが、
交渉して一人1枚だけ撮らしてもらいました。

大公館ロビー

古い洋館は、どこも階段が立派ですよね。

大公館階段

踊り場のステンドグラスもきれいです。

通されたのは二階の半個室。
メニューは、上海料理と広東料理がメインだそうです。
私は、その日広東から着いたところなので、上海料理ばかり選びました。

アヒルの舌は、上品な味付けで、
初めて食べるという日本からの出張者にも楽しんでもらいました。

大公館鴨舌

この豚肉の角煮は、しっかりした歯ごたえの割りに、まったく脂っこくなく、
相当おいしかったです。

大公館角煮

これは、鰣(魚偏に"時")魚。
川魚で、小骨が沢山あるのですが、臭みはまったくありません。
本当に中華料理は川魚の処理が巧みです。

大公館時魚

何でも、この魚は春から夏にしかおいしいものがなく、
しかも店の水槽で活かしておくのはとても難しいので、
回転のよい店でなければおいていないそうです。

台湾のお客さんが絶賛していたのがこの鳩。

大公館鳩

実は、我々は前日に広東省の湛江という街の、鳩専門店で
鳩を食べました。

湛江鳩

屋台に毛が生えたようなお店で、
"大公館"とは雰囲気も値段も大違い。

湛江鳩屋

でも食器は衛生的・・・のように見えます。

湛江鳩屋食器

上海に戻って、この日の食事を一挙に紹介。

大公館苦瓜大公館蝦大公館豆腐大公館野菜炒め大公館生煎包

苦瓜の前菜、清炒蝦仁、蟹粉豆腐、野菜ときのこの炒め物、生煎包。

雰囲気、お味共に大満足。
来たのは初めてという、グルメの台湾人も、合格点を付けていました。

予約時に尋ねたところ、平均単価は一人当たり200元(約3,200円)、
個室を取ると、最低消費が一人500元と言われました。

でも、お勘定をしてもらったら、最低消費は関係なかったようです。
この日は、上海は自分のホーム・グランドだからと、
お客さんが支払ってくれました。

その代わり、北京ではこちらがご馳走することになりました。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 13:59:51|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北京で最初の民営食堂 since 1979 | ホーム | その箱の正体は?>>

コメント

鳩料理

handicraftsさん

鳩は広東料理でよく出ます。
アグネスチャンが日本に来たばかりの頃、
公園にいるたくさんの鳩を見て、
「日本人はどうして食べないのだろう?」と思ったそうです。
鶏よりも味が濃く、どちらかといえば鴨に似てますね。
次回訪中の際は声を掛けてください。
  1. 2007/07/25(水) 08:21:27 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

いろいろ美味しそうです

「あひるの舌」美味しいと聞いています。3年位前に北京に行った時に食べたかったのですが、チャンスに恵まれず、残念しました。

川魚も臭みなく、料理をするのですね。さすが中国!

鳩が美味しいとのことですが、鶏とはどう違うのでしょう?鳩って、あの「鳩ぽっぽ」ですよね?
それとも、特別に「養殖」でもするのでしょうか?

  1. 2007/07/24(火) 22:30:52 |
  2. URL |
  3. handicrafts #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/151-29fb1197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。