北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先農壇にある古代建築博物館

先農壇正門

四合院の門が好きな私としては、是非行ってみたかったのが、
古代建築博物館。

地図を頼りにタクシーに乗って行って来ました。

到着してわかったのですが、
この博物館は、先農壇の中にあるんですね。

「先農壇」
聞いたことはありましたが、なんだか知りませんでした。
行った時も予備知識は何もなし。

後から調べたところによると、
明朝の嘉靖年間の中期に、農業と医薬の祖・神農氏を祭る為に建立、
清の皇帝は毎年ここで神を祭り、
自から農作業をしたそうです。

そういえば、官僚に囲まれて、農地に鍬を入れる雍正帝を
故宮のDVDで見た気がしてきました。
確か、日本の天皇陛下も、自らお田植えをされますね。


こちらが、皇帝が農作業を行った場所、
"一畝三分地”です。

先農壇一畝三分地

敷地の一番南端にあります。

今では台の上はアスファルトで固められており、
とても農作業はできません。


肝腎の古代建築博物館は、先農壇の一角を占める四合院作りの建物です。

博物館の前にあって気になったのが、石造りの炉塔。

先農壇炉塔

軒先に見える組木を斗拱(ときょう)といいますが、
ここではそれも石でできてます。

かなり精巧な造りでした。

さて、いよいよ博物館の中に入ってみましょう。

先農壇中庭

原始時代の住居から始まって、
歴史上の各種建築物のうんちくが紹介されています。

屋根の形や、梁・斗拱の構造なども紹介され、それなりに興味はありますが、
ちょっと、このブログに載せるのは・・・ってな物が多かったです。

でも、これはいいでしょう。
企画展覧会の模型ほど大規模ではありませんが、
結構リアルです。
「請勿拍照」の張り紙にもめげず、こっそり撮っちゃいました。

先農壇模型

ところで、北京のことを「九門」と呼んだりしますが、どの9つの門だかご存知ですか?
私もこの模型で、今まで誤解してきたことに気づきました。

正解は、
正陽門、宣武門、阜成門、西直門、徳勝門、安定門、東直門、朝陽門、崇文門

さて、私が知りたかった、四合院の構造とそこに住む人の地位の関係ですが、
残念ながら、そんな展示はありませんでした。

でも、何故か中庭に置かれていた石刻は面白かったです。

先農壇石刻

どうも、あちこちの石刻を修復しているらしく、
通りがかりの職員に聞いたところ、皆本物だそうです。

これは、門の前にあって、馬に乗る時の踏み台とした
上下馬石。

先農壇上馬石

これだけきれいな彫刻がなされているのは見たことがありません。
しかも、模様が馬だし。

これは門の柱を支え、装飾にも使われる門枕石。
通称"門dun(石敦)"

お金が彫られていたり、

先農壇銭

下の方にひょうたんがあったり、

先農壇ひょうたん

猿だか蛙だかが水辺で遊んでいたり、

先農壇蛙人

北京っ子のこだわりが感じられます。

さて、先ほどの一畝三分地からは先農壇の南門が
フェンス越しに見えます。

先農壇南門

何でサッカーゴールがあるのかというと、
ここは育才学校という、寄宿生の学校になっているようです。

さすがに、門の外では小学生が外で勉強してました。
孟母三遷の教えが生きてますね。

先農壇少年

勉学にいそしむ子供達の前で、
タクシーは「運転停止」の札を掲げ、

先農壇タクシー停車

窓から足を出してお昼寝してます。

先農壇タクシー昼寝

少年達よ、こういう大人にはなるなよ!

スポンサーサイト
  1. 2007/07/29(日) 19:55:33|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<これが飲めたら北京人 | ホーム | 北京で最初の民営食堂 since 1979>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/26(水) 20:42:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/154-3e56c87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。