北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その箱の正体は?

MIMA入口


真夏の円明園観光は疲れます。
ヘトヘト、ハラペコになって飛び込んだのが、
円明園東門のすぐ北側にあるカフェ「MIMA」。

このお店は、Supercity Plus北京の7月号でも紹介されています。
曰く、
"敷地内に立つステンレス製の「箱」
これが何かは見てからのオタノシミ"

オタノシミを取っておきたい人は、
この続きは読まないでください。


円明園東門の脇にある、MIMAの看板をたよりに、
生垣の続く道をしばらく進むと入口が見えてきました。

緑に囲まれた屋外のテーブルも魅力的ですが、
3時間の円明園観光の後では、クーラーがほしい。

室内は白を基調にしたシンプルなデザイン。
天井が高くて気持ちがいいです。

アクセントになっているのがバーカウンター。

MIMA内装

カウンターの下に見えるのはすべて本です。

こちらは屋外のテラス。
テーブルは雲みたいな形で、上面は鏡です。
ちなみに、屋内のテーブルは三角形で、上面はやはり鏡でした。

MIMAテラス

写真の右側、木が生い茂ってるように見えますが、
ステンレスの「箱」に写ったものです。

「箱」についている扉を開けてみました。

MIMAトイレ外観

よく見ると、下の方は完全に地面に接しているわけではありませんね。
猫が1匹寝そべっています。

そういえば、店の中にも猫が歩いていました。

この「箱」は何かというと、トイレです。
で、ドアから中に入り、便器を見てびっくり。

MIMAトイレ床

床が透明で、寝そべっている猫が見えるじゃないですか。

更に、床を眺めていると、床に写った影が動いています。
パッと天井を見上げてまたびっくり。

MIMAトイレ天井

最近の北京のレストランは、トイレに斬新なデザインを取り入れています。
でも、天井に金魚が泳いでいるのは初めて見ました。
どうやって世話するんだろう。

更に、手を洗おうとして洗面台を見ましたが、
蛇口がありません。
石鹸が置いてあるので、洗面台であることには間違いなさそうですが、

MIMA洗面所

と、首をひねりながら近づいたところで、思わず1歩引いてしまいました。
洗面台から噴水のように水が出てきたのです。
近づいたところでセンサーに反応したようです。

これは、円明園の大水法からヒントを得たのかな?

「北京でお散歩」のカテゴリーに入れましたが、
一応、食事をしに行った所なので、お料理も紹介しましょう。

MIMAチキンサラダ

チキンサラダ。
これはおいしかったです。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 18:20:00|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マフィアの邸宅で上海料理 | ホーム | 復活!円明園の蓮の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/157-cc35dd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。