北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にわか美術コレクター

胡同の絵(老人)


専門家に絵を描いてもらいたいという友達に、
潘家園に行こうと誘われました。

写真で撮った胡同の風景を基に、
絵を描いてくれるのだそうです。
骨董品で有名な潘家園にはそんなお店もあるんですね。

私も、事務所の壁に飾る胡同の絵が欲しかったので、
連れて行ってもらいました。



友達が行ったのは、
黒龍江省出身のプロの画家夫婦がやっている店です。

でも、画家先生はまだ店に来てません。
先生を待つ間、他の店をのぞいてみました。

胡同の絵を売っている店が他に1軒。
こちらは中央美術大学の先生だそうです。
どの絵にも「虎」の字が書いてあります。
私と同じ1962年生まれの寅年だそうです。

この先生の作品が気に入ったので、後から買いに来ることに決めました。

画家先生が来たと、友達に電話が入りました。
思ったより若く、あまりゲージュツ家風ではありません。
でも、2枚の写真を見せて注文したところ、
その場で構図を考えてくれました。

店に飾ってある絵も、いい雰囲気を出してます。
出来上がりが期待できそう。

友達の注文が終わったので、私の絵を買いに寅年の先生のお店へ。
今の店では、定価120元(約1800円)の複製画が、60元で買えるそうです。
寅先生の店は定価130元。
70元(約1,050円)に下がったら3枚買おうと、作戦を立てました。

私:130元は高すぎる。50元に負けてくれ。
店:あんたは他の店も見てきたんでしょう。
  うちは中央美術大学の先生よ。そんなに安くできないわ。
私:2枚買うから安くしてくれ。一番安くていくら?
店:ベストプライスで80元。
  チョコチョコ値下げしてあんたの時間を無駄にしたくないから、
  これで最後。
私:じゃあ、3枚買うから70元にして。
店:ダメ、これ以上下がらないわ。

私はこの時点で70元をあきらめ、70元と80元の間で決着しようと思いました。
そこでオファーしたのが。

私:それじゃ、3枚で合計200元でどうだ。

計算間違えました。
すると、お店の人は間髪入れず、

店:しょうがないわね。それでいいわ。
私:・・・・・・

買ったのは、くつろぐ老人達が描かれた冒頭の絵の他に、
"鮮牛羊肉"の看板が気に入ったこちら。

胡同の絵(牛羊肉)

上馬石を配した広亮大門の絵は、額に入れるとこんな感じです。

胡同の絵(額入り)

しかし、店の人も計算間違えたんでしょうか?
考えの変わらないうちに速攻でお金を払って店を出ました。
いずれにしても、目標より安く買えたので、ウキウキです。

店を出たところは、屋外の骨董屋さん。
昼過ぎだったのでこんな人もいます。

潘家園昼寝

屋根がなくて陽が当たり、
人通りも多くて騒がしく、
コンクリートが硬そうなこんな場所を
わざわざ選んで寝なくてもよさそうな気がしますが・・・。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 21:41:37|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"犬の小便餅"食べたい人? | ホーム | これが飲めたら北京人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/159-2bc399d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。