北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紹興・咸亨酒店のアレ?

咸亨酒店全景

学生の時、中国語の授業で魯迅の『孔乙己』を読まされました。
冒頭は、こんな書き出しです:

"魯鎮の酒場の構えは他所と違っていずれも皆、曲尺形の大櫃台(カウンター)を往来へ向けて据え、櫃台の内側には絶えず湯を沸かしておき、燗酒がすぐでも間に合うようになっている。肉体労働者達は正午の休みや夕方の手終いにいちいち四文銭を出しては茶碗酒を一杯買い、櫃台に靠れて熱燗の立飲みをする。― これは二十年前のことで、今では値段が上って一碗十文になった。― もしもう一文出しても差支えなければ、筍の塩漬や茴香豆の皿盛を取ることが出来る。"

中国語の先生が言っていました
「魯迅の故郷紹興には、この小説の描写通りに造られた、
"咸亨酒店"という店がある」

そして、留学中に紹興を訪ね、確かにこういう造りの店を発見し、
茶碗酒と茴香豆を頼みました。

ところが、最近紹興に行って店の人と話したら、
この店が、魯迅の小説の舞台になった、と言われました。

店が先か、小説が先か?



こちらが往来に向けて据えられた曲尺形のカウンターです。
縦の看板と一緒に写した写真が、私のアルバムに残ってます。

咸亨酒店カウンター

夏だったためか、
カウンターの中には、お酒を温めるお湯は沸かされてませんね。

咸亨酒店カウンター内

以前訪れたのは、1985年の冬。
この街で中国の春節を初めて体験しました。
当時は爆竹禁止で、静かなものでした。

その時は、小説に書かれたような容器で、湯せんをした紹興酒が供され、
感動した記憶があります。

これが、小説の冒頭に出てくる、茶碗酒と茴香豆。

咸亨酒店酒と豆

小説では、入口付近の立ち飲みエリアは、肉体労働者のたまり場。
書生の孔乙己、本来なら奥で酒を飲むところですが、
金がなくて、立ち飲みエリアで飲んでます。

それでも学があるのを鼻にかけ、
店の小僧に「ウイキョウ豆」の「ウイ」の字をどう書くか知ってるか?
と尋ね、当たり前だと馬鹿にされます。

こちらは、孔乙己さんに19銭ツケがある、との書き物。

咸亨酒店ツケ

小説にそんな場面があったか、忘れてしまいましたが、
22年前には、こんな張り紙はなかったことは確かです。

こちらが店内。
かなり広くなってますね。

咸亨酒店店内

以前来た時には、
旅先で出会った、中国の大学で教える日本人の先生と一緒でしたが、
この店では、若い日本人が一人で飲んでおり、しばらく3人で飲みました。
我々が先に失礼し、しばらく散策してから店の前を通ると、
「お前の友達が酔いつぶれて座敷で寝てしまった、連れて帰ってくれ」
と言われました。

確かに、グーグー寝てます。
友達ではありません、と見捨てて帰りましたが、
あの人は今頃どうしてるでしょうか?

咸亨酒店二階から

店は拡張されて、座敷はなくなり、
奥の2階にはテーブルの個室がたくさんできていました。

さて、冒頭の疑問。

「咸亨酒店」は魯迅の叔父さんが1894年に開業した造り酒屋でした。
しかし、開業後2、3年で経営が苦しくなり、店はつぶれたそうです。
魯迅が生まれたのは1881年、お店の様子は知っていたかもしれませんね。
小説『孔乙己』の発表は1919年4月。

そして、1981年、魯迅の生誕100周年に際して、
咸亨酒店は小説の描写通りに建てられ、改めて再開店したそうです。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/07(水) 13:25:32|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう一つの宋慶齢故居 | ホーム | 古鎮に暮らす人々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/169-260271a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。