北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昼は鳩笛、夜は星空

ヴィラ

引っ越して早3ヶ月。
ようやく家の中が落ち着いてきました。

今度の住処は、雍和宮近くの胡同にあるヴィラ。
とても静かなところです。

胡同の風物詩"鳩笛"が良く聞こえてきます。

以前住んでいた王府井では、星がまったく見えませんでしたが、
ここでは、眼の悪くなった私でも、オリオン座がはっきり見えます。
二環路の中で、こんなにきれいな星が見えるとは思いませんでした。

では、新居の近くを歩いてみましょう。



雍和宮の正門(西門)の筋向いに、牌楼の立った通りがあります。
大通りから見ると、牌楼には“成賢街”、現在の名称は国子監街です。

国子監街

通りに入るとすぐ右側に、
入口に上馬石の置かれた立派な金柱門があります。
しばらく、門の中を工事していました。

国子監街入口

この日、門の中を覗き込んでいたら、入って見ろと言われました。
まだ工事は終わってないようでしたが、お言葉に甘えて入ってみました。

二門の前にはこんな看板。

美術館貸し出し

空き店舗の貸し出しの広告はよく見ますが、
これは、“空き博物館”の貸し出しです。
伝統民族手工芸の博物館を招致したいようですね。
“毛猴”というのは、木蓮のつぼみと、セミの抜け殻で作った小さな猿人形のこと。
狙い通りの借り手が見つかるといいな。

貸し美術館内部

中の様子はこんな感じ。
壁の石は新しいけど、彫刻は古いものだそうです。

博物館予定地を出て、国子監街をもう少し奥に進むと、
“孔廟”があります。

門の両側50m位の所にはこんな石碑が。

孔廟下馬石

漢字と共に、満州文字、蒙古文字(と思われる)が書いてあります。
漢字は「官員人等至此下馬」

下馬碑ですね。

孔子廟の隣にはかつての最高学府"国子監"があります。

06国子監辟雍

この国子監、地球の歩き方北京編を見ると、科挙の会場であった様に書かれています。

ええーっ?

私の知る限り、首都北京で行われた科挙「会試」の会場は「貢院」。
現在の建国門の北西角で、社会科学院のある一帯のはず。
今でも道路には貢院三条といった地名が残ってます。

国子監が現在の地に建設されたのは、元代の1306年。
元々、国子監という機関は隋唐の時代からあり、学校の管轄機関でしたが、
明清時代には最高学府も兼ねるようになりました。
ここで学んだ成績優秀者は、科挙を経ずに官吏として登用されたそうですが、
清の後期になると、官僚の子弟などが特権を享受する場に成り下がっていったようです。

国子監の先には、かわいらしい喫茶店が並んでます。
ここにある胡同を入ってみると、一気に雰囲気が変わります。

箭廠胡同

この通り、一応駐車禁止なんですけど・・・

もう一つ、禁止されているのに見かけるものがあります。
鳥インフルエンザ騒ぎの後、鳩を飼うのは禁止されたはずですが、
この辺の胡同では、よく鳩小屋を見ます。

10箭廠胡同鳩小屋


北京の風物を紹介する本によく書かれている“鳩笛”
鳩に笛を付けて飛ばし、その音を楽しむものです。

私は知識として知っていたのですが、北京に来てからもしばらくは、どんな音かわかりませんでした。
ある時、胡同を散歩中に、まるで空き瓶の口に唇を付けて息を吐いた時のような音を聞きました。
上空には鳩が飛んでいます。
これだったんですね。

鳩小屋


鳩笛の付け方と音は、はちの父さんのブログ“北京探索”をご参照ください。



スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 22:14:30|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<門丁肉餅って? | ホーム | 皿にも、箸にもくっつかない・・・>>

コメント

ミントさん
科挙の会試は、牢獄のような部屋に閉じ込められ、更に外から鍵をかけられた状態で答案を作成したようです。
貢院は、そのようなタコ部屋続きの長屋が並んでいた場所のはず。
貢院で火事が起こり、受験者が大量に焼死してしまった事件もあったみたいです。
  1. 2008/03/13(木) 08:36:59 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

この辺りのお散歩は、雰囲気があっていいですよね~
これからの季節 緑が茂ってきたらもっともっと良いお散歩したくなりますね。
ところで国子監って すっかり科挙「会試」の会場だと信じ切って いろいろ想像巡らしていたのに
そうなんですか~?ビックリ
  1. 2008/03/13(木) 08:17:13 |
  2. URL |
  3. ミント #-
  4. [ 編集]

ハテコさん
日曜日はちょっと霞んでましたね。
でも、寒くもなく暑くもなくて、長城を楽しめたと思います。
天津で鳩笛が鳴っているか知りません。見つけたら教えてください。
  1. 2008/03/10(月) 08:16:02 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

鳩笛・・・天津でも鳩を飼っている人は多いのかな?
日曜日、急に北京は八達嶺に行くことに(強制連行)なりました^^; 学校がバスを用意立てて外国人教師を北京観光に連れて行ってくれるそうです。天気がいいといいな♪
  1. 2008/03/08(土) 01:13:18 |
  2. URL |
  3. ハテコ #Y8E8kkJc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/201-df4182d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。