北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最もみつけ難いレストラン

後院入口


中国語のタウン誌で「北京で最も見つけにくい」と紹介されていたレストランがあります。
名前は「後院」。
住所は恭倹胡同三巷と書かれていますが、そんな胡同は聞いたことありません。

とりあえず電話で予約をし、
「北海北門の近く」という記事を手がかりに、地図を片手に探しに行きました。



北海と前海の間を走るのが地安門西大街、通称"平安大道"。
北海北門を出て右に進むと、確かにそこから平安大道を南に入る"恭倹胡同"がありました。
胡同の西側にまず"恭倹頭巷"を発見、続いて"恭倹二巷"、
すると、前方の電信柱上部に赤いちょうちんが掛かっています。

20恭倹胡同三巷入口提灯

"民俗院"と書かれていますね。
胡同めぐりの人力車夫が「この胡同の中にある家で、老北京の様子が見学できるのだ。」
等と説明しています。

その胡同を覗くと、

恭倹胡同三巷

確かに入口には"恭倹三巷"のプレートがあるし、
突き当たりの電柱にも別の提灯がぶら下がっていますが・・・

とりあえず突き当りまで行ってみました。
・・・
どこだかわかりません。

たまたま通りかかった住民らしき人に尋ねると、
突き当りを更に右に曲がったところを指差します。


あった!

後院の門

中に入ってみると、細長い中庭があります。
そこに座っているのは、お客さんではなく店の人。
話のできないオウムもお出迎えです。

後院院内

通されたのはこちらの個室。
それっぽい置物が並んだ部屋に、こざっぱりと食器がセットされています。


後院個室セッティング

置物には「触るべからず」と張り紙があります。
私は骨董の鑑賞眼などまるでありませんが、
このいい加減な置き方を見ると、大した物ではないのでは・・・

さて、料理の注文。
まず、前菜はお薦めの"後院拌菜"。
きゅうりやにんじん、肉を角切りにしてあえた物、との紹介ですが、

03後院拌菜

正にその通りでした。
思ったより味は辛め。

タウン誌によると、ここの看板料理は"烏魚三吃"。
烏魚という川魚を、3種類の調理法で味わうというものです。
うちの会社の女性職員によると、川魚で骨をとる苦労をせず食べられるのは、
"鯰魚"とこの"烏魚"だけとのこと。

ナマズは食べたことありますが、確かに小骨はほとんどなし。
彼女の証言を信用して、注文してみました。
値段は1斤(500g)あたり38元、この日一番小さい魚は2.8斤(1.4Kg)でした。
ちょっと大きいですが、まあ行ってみましょう。
ただ、前菜の後院拌菜が思いの外辛かったので、"微辣"との注文をつけました。

最初の食べ方は"爆炒魚片"。

08烏魚三吃(爆炒魚片)料理

日本では、薄切りにした魚を炒めるという料理は滅多にお目にかかりませんが、
中国では時々出されます。
この烏魚、証言通り小骨はなく、川魚の泥臭さもまったくありません。
ちょっとピリ辛のお味は、マル。

次なる食べ方は"紅焼魚塊"

10烏魚三吃(紅焼魚塊)

中国料理で"紅焼"といったら、油通しした材料の醤油煮込みです。
こちらは、まぐろの角煮に近い味で、これもマル。

最後の食べ方は"魚湯"

13烏魚三吃(魚湯)

豆腐と一緒にアラを煮込んでスープにしてあります。
豆乳で煮込んだのかと思いましたが、
店の人に聞くと、魚と豆腐の出汁でこのように白くなるとのこと。
コクはありましたが、ちょっと塩味が足りなかったかな。

これにビール1本とご飯1杯で、二人では食べきれませんでした。
タウン誌によると、一人当たりの平均消費は60元。
二人では効率が悪いから、ちょっと越えたかな、と思いましたが、

御勘定は126元。
ピッタリですね。

店を出た後、せまい胡同を更に奥に入り込んでみました。
すると、北海公園の東側の塀にぶつかります。

48北海北夾道

ちょっといい散歩道でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 19:26:47|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<爆肚食べ比べ | ホーム | 皇帝の講義>>

コメント

ハテコさん
ええっ、海鮮の本場じゃないですか?
この川魚よりきっとおいしいでしょう。
  1. 2008/05/25(日) 13:24:36 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

お魚美味しそうですね。
外で食事をする機会があまりないので(ケチって学食で毎日食べているため^^;)長いこと魚介類を食べていません・・・
魚が恋しい・・・
  1. 2008/05/25(日) 12:51:27 |
  2. URL |
  3. ハテコ #Y8E8kkJc
  4. [ 編集]

ヨージーボーリさん
恭倹胡同から小さな胡同に入り、更に曲がったところです。
他にも胡同のレストランは随分できています。
次回北京訪問時にぜひお試し下さい。
  1. 2008/05/23(金) 12:23:08 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

恭倹胡同は地図で確認できました。
こんなところにあるんですねー。
胡同のレストランといえば、利群kao鴨しか行ったことありません。
爆炒魚片、食べてみたいです!
  1. 2008/05/23(金) 07:18:07 |
  2. URL |
  3. よーじーぼーり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/207-ae28f063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。