北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

史上最高成績の快挙!

169カヌー・スラローム代表

今回のオリンピックでは、
今まで日本ではあまり注目されなかった競技での、
日本選手の活躍が目立ちます。

銀メダルを獲得したフェンシングの太田選手はもちろんですが、
カヌーもがんばってますね。

私の知人にカヌー協会関係者がいます。
彼女から「今から北京に行きます」というメールをもらったのが、
開会式当日の夜7時過ぎ。

そんな時間に出発する便があったかな?と思っていたのですが、
裏話がありました。

開会式の日に、中国国際航空に爆破予告のいたずら電話があったのを覚えてますか?
東京発の便は機内の再チェックを行い、出発を大幅に遅らせました。
彼女は、その便を予約していたのです。

ところが山手線の故障に巻き込まれて、チェックインの締め切りに5分遅れたところ、
厳密にチェックインを断られたそうです。

何とかその日の遅い便に振り替えてもらったそうですが、
結果的にはラッキーでした。


カヌーには、激流の中関門をくぐっていく“スラローム”と、
平らな水面を漕ぐ“フラットウォーター”があります。

それぞれ、選手が座って、両端に水かきのあるパドルで左右交互に水をかく“カヤック”と、
片側だけに水かきのあるパドルを使い、選手は片膝立ちで片側ずつ水をかく“カナディアン”
があります。

で、彼女の北京入りの目的は、
スラロームチームのテクニカルサポートです。

019.2スラローム会場

予選の前に彼女と食事をしたら、「予選から厳しい戦いになりそう」との予想でしたが、
女子カヤックの竹下選手が、予選最終順位の15位で見事14日の準決勝に進出しました。

ところが、その日に私が柔道の試合を観戦中、
「緊急事態です!」と、彼女から電話がありました。
雷雨のため試合が翌日に順延となり、
帰国便のチケットを買い直さなければならないとのこと。
お安い御用なので、関係者4人分のチケットを買ってあげました。

すると、試合当日短いメッセージが入ってきました。
「日本人初、決勝進出!」

チケットを買い直しかと思って問い合わせたら、
準決勝と決勝は同じ日に行われるようで、
「祝杯で飲み過ぎなければ大丈夫(^^)v」

決勝進出でお祝いするつもりですね。
ところがやってくれました、続くメールは

「惜しくもメダル逃すも4位入賞!
快挙です!」

竹下選手はまだ19歳の早大生。
ご覧の通り、美形です。

170カヌー竹下選手

上位選手が難しいコースで次々に関門通過を失敗する中、
優勝した最後の漕者に抜かれるまでは3位に付けていたそうです。

この快挙を支えたのが、知人を含むテクニカルスタッフでした。
その模様はこちらで紹介されています。

http://www2.asahi.com/olympic2008/news/KYD200808160001.html

知人から聞いたのですが、役員として会場内に立ち入りできるのは、
選手3人に対して1名のみ。
9人の選手に監督、コーチが3人なのでそれでおしまいです。
テクニカルスタッフは、自費で北京入り。
チケットの割り当てもなく、八方手を尽くしてなんとか入手、会場入りは公共交通機関。
通訳もない中、雑用を含めて全て自分達で行ったそうです。

カヌーの場合は、元日本代表選手がたまたま北京に駐在していたので助かったそうですが、
他の小さな競技団体は大変ですね。

日本人会や日本商会などが設立した
「北京オリンピック・パラリンピックを応援する中国在留日本人の会」
という会があります。
北京在住の日本人のために、ジャパンハウスを開放したり、応援グッズを配ったりして、
一緒にオリンピックを楽しむ場を提供してくれました。

この会の設立趣旨には
“アジアで20年ぶり3番目に開かれる中国でのオリンピック・パラリンピックの成功と、日本選手団の活躍を願う中国在住の日本人が一致団結して北京オリンピック・パラリンピックを支援するための各種活動を行う。”
とあります。

しかし、この会、
競技団体がJOC経由で要請しない限り、
困っている競技団体を助け、実際に選手のプレーを支えるような活動はできないそうです。

「何たるお役所仕事。
競技団体は、北京にそんな組織があることを知らないだろうから、
自分から支援要請なんてできるわけがない。
やる気があるなら、少なくとも提案くらいはできるだろうに。」
と思うのは、私だけでしょうか?

地元の支援がなくても、カヌーチームは平気です。
その後のフラットウォーターでは、女子カヤック・フォアで6位、女子カヤック・ペアで5位と
史上最高の成績を挙げました。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/24(日) 22:01:02|
  2. 北京オリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事実上の決勝戦 | ホーム | やったー!金メダル!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/228-16c9ca42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。