北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城壁都市エストレモス

363Estremoz Castelo Towerから

ポルトガルで行ってみたかったのが、スペイン国境近くにいくつもある
城壁に囲まれた都市です。

エヴォラ、エルヴァス、ポルタレグレなどもあったのですが、
交通の便や、ポサーダの評判などを考慮して、
エストレモス(Estremoz)を選びました。

セトゥーバルからリスボンに戻った日は、前に泊まったホテルが取れず、
Rato駅近くのCasa de S. Mamedeというホテルに泊まっていました。
ここも、18世紀に建てられた建物です。

大きな荷物はホテルに預け、地下鉄でJardin Zoologico駅へ。
駅を出ると目の前にSete Rios長距離バスターミナルがあります。
エストレモス行きのバスはここから出発、
約2時間半で目的地に到着しました。


エストレモスのお城は山の上にあり、
城壁の中に城下町ができています。

一方、バスが到着するのは山の麓。
駅前からタクシーに乗ろうと思っていたのですが、
そんなものはまったく見当たりません。

荷物を担いで高級そうな住宅が並ぶ一帯を抜けると、
広場を囲むようにして、旧市街地に出ます。
結構歩いたので、広場前のカフェで一服。

CIMG8941

さて、これから山の上のホテルまで頑張らなきゃ。
歩き出して、ふと覗いた床屋さんを見ると、

307Estremoz床屋

実にレトロですねえ。
標識を頼りに坂を上り、15分ほど歩いてお城に着きました。
このお城がポサーダになっています。

お城の塔に登ると、城壁内の城下町と、
その外の田園地帯が一望のもとに見渡せます。

逆に、城下町のどこからでも見えてくるお城。

354Estremoz

こちらは、お城のチャペルです。

CIMG8948

ライトを下げる金具が
馬の形になっていますねえ。

357Estremoz Castelo

山の上の城下町といっても、今では実に下町情緒あふれたところです。

264Estremoz

窓からぼんやり外を眺めるおばあさんはあちこちにいるのですが、
こうやって、話し相手を探していたのかもしれません。

349Estremoz-1

庭に生えているレモンの木、

316Estremozレモンの木

城外のお濠にかかる橋をわたって、城下町に戻ってくるおばあさんの服、

CIMG8971

ドイツやイギリスとまったく違う、
地中海の雰囲気を感じますね。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/11(木) 07:40:31|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<13世紀のお城に泊まる | ホーム | 東富西貴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/241-4129a284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。