北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月の洛陽と言えば

DSCF8205

中国の国花は牡丹ですね。
そして、牡丹の名所として有名なのが洛陽。

洛陽と牡丹にどんな関係があるのか知りませんが、
とにかく有名です。

洛陽にある取引先から、「是非牡丹の時期に訪ねて来い」
と言われていました。

この程、その会社を訪問する用事ができ、
それが、たまたま牡丹の季節でした。

本当に、たまたまです。

で、4月半ばに洛陽に行ってきました。



宿泊したのは、その名も「牡丹大酒店」
ホテルの隣にタマタマ訪問先の会社があり、
その目の前にはタマタマ牡丹祭の会場、王城公園がありました。

DSCF8228

何度も言いますが、本当にタマタマです。

その証拠に、前夜洛陽に到着し、
この日は午前、午後と2社を訪問、
午後の内に成都に飛ぶという強行スケジュールで、
牡丹見物の時間などありません。

でも、折角なので、ちょっと早起きして、
朝出発前に、王城公園まで散歩してきました。

公園の西口から入ると、彫像が並んでいます。
でも、皆さん何やってるんでしょう?

DSCF8203

一所懸命、背中を羊の口にこすり付けたり、
向こうのおばさんは、背中を拭いてますね。

こちらでは龍の彫像で背中を掻いてるようです。
ややっ、向こうの石碑では、

DSCF8202

おばさん、別のところでやったらいかがですか?

ここから、正門の方に歩いて行くと、
ありました!

DSCF8226

朝8時過ぎですが、大勢の人が出ています。
仕事はよろしいのでしょうか?

牡丹というのは種類が多くて、
洛陽にあるものだけで、1000種類を越すそうです!

ここの公園では、それぞれの名前が書いてあります。
こちらは"楊貴妃"

DSCF8212

真っ赤な花に高貴な雰囲気がありますね。

この白い花は"氷雪真人"

DSCF8209

向こう側は、
テレビの撮影で牡丹の種類を解説する専門家、

に違いありません。

"桃雲飛渡"はピンク色。

DSCF8216

ただ眺める人もいますが、
三脚や大きなレンズを抱えた、プロみたいなカメラマンもたくさんいます。

中には、

DSCF8210

こらっ!花壇の中に入るな!
自分でポーズを取るな!

いろいろな種類がありましたが、
私が一番好きだったのがこちら。

DSCF8219

中の方にちょっと赤い色が混じり、
気品があると思いませんか?
"白妙"です。

思ったよりもたくさんの花が咲いていて、
長居をしてしまいました。

最後に、

牡丹散って 打ち重なりぬ 二三片 (蕪村)

DSCF8207

結局、集合時間に遅刻してしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/16(土) 19:02:00|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泉州の旧市街 | ホーム | ポルトガルでオヤッ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/250-0eb156ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。