北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大地土楼群

280南陽楼(茶畑より)

ここ大地土楼群は、入場門の中に複数の土楼があり、
一度入場料を払うと、近くにある他の土楼も見物することができます。

二宜楼の隣にあるのが、
円楼の南陽楼と
角楼の東陽楼。

どちらも清の嘉慶22年(1817年)の建設で、
建てたのは、二宜楼を建てた蒋士熊の二人の孫たちです。

中国の休日をはずしたのが奏効したか、
はたまた、休日でも観光客が少ないのか、

二宜楼では、数えるほどしか観光客に遭遇しませんでした。
最近の中国の観光地では、
入場料にガイド代が含まれている例も多く、
そのガイドは拡声器を持って無茶苦茶でかい音で説明をします。

今回はそんな騒音に出会わず、助かってます。

<2009年5月4日>
最初に向かったのが、円楼の南陽楼。
蒋士熊の孫、蒋経幇が建てたもので、
高さ13.25m、直径51.6m。
国家の重点文物保護単位に指定されていました。

ここは土楼博物館を兼ねており、
人はほとんど住んでいないようでした。

270南陽楼正面

『客家円楼』には、南陽楼は二宜楼と同じつくりと書かれていましたが、
実際は違いますね。

外壁に沿った隠し通路以外、走馬楼がなく、各単元が独立している二宜楼に対し、
南陽楼には、二階・三階の中庭に面した部分に走馬楼があります。

275南陽楼内部

博物館としての展示があり、土楼の構造など面白かったのですが、
写真撮影禁止。
ここではおとなしく規則に従いました。

ところで、このあたりは密かにウーロン茶の産地です。
南陽楼の裏にも山があり、斜面にお茶の木が植わっています。
人の姿が見えないので、こっそり斜面を登って行きました。

目的は、お茶泥棒ではなく、土楼の撮影です。
(冒頭の写真)
やっぱり、高いところから見るのがきれいですね。

続いて、角楼の東陽楼。

291東陽楼全体

やはり蒋士熊の孫、蒋宗杞の建設。

通常中国では、同世代の兄弟、従兄弟は名前に共通の一文字を持つものですが、
従兄弟関係にあるはずの、南陽楼を建てた蒋経幇と、同じ文字がありませんね。

東陽楼は、高さ11m、幅45.81m、奥行き26m
部屋数が36間だそうです。
二宜楼や南陽楼よりランクが下がって、華安県の文物保護単位でした。

293東陽楼門

この建物は、前側が低く、後側が高くなっていて、
住む人の序列によって、部屋が異なっています。
この時期になると、防御から住み易さへと、建築上の重点が移ってきたそうです。

そのためか、二宜楼よりも人が住んでいる雰囲気が感じられます。

287東陽楼内部

ここには、南陽楼では見られなかったきれいな彫刻が目に付きました。
建て主の経済力に差があったのでしょうか?

289東陽楼彫刻

『客家円楼』によると、土楼には円楼、角楼、半月楼だけでなく、
五鳳楼というのがあるそうです。
文書の説明ではよくわからなかったのですが、
実物を見たら、特徴がよくわかりました。

253五鳳楼

こちらは二宜楼の窓から見えた建物。
説明があったわけではありませんが、恐らく五鳳楼だと思います。

292五鳳楼

土壁の古そうなものから、表面を白く塗った新しそうな新しそうなものまで、
同じ形の建物が周辺にたくさんあります。

ちょっと、日本のお城みたいですね。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 09:48:42|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<安渓鉄観音って? | ホーム | 土楼の王様・・・二宜楼>>

コメント

ふーじんさん
返事が遅れてすみません。
五鳳楼は、中に入らなかったのを後悔してます。
  1. 2009/08/02(日) 21:30:16 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

五鳳楼なんて初めて見ました~。
おもしろい形ですね。
ちっちゃくてかわいくて、きれいです!
  1. 2009/07/29(水) 13:19:42 |
  2. URL |
  3. ふーじん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/259-c97aa341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。