北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安渓鉄観音って?

282東陽楼(茶畑より)

我家の近所、国子監街からちょっと入ったところに、
四合院造りの静かな茶館があります。
そこでお茶を飲みながら、置いてあった雑誌を見ていると、

"福建省華安県のウーロン茶"

という記事がありました。

何となく行ってみたいなと思っていたのですが、
今回訪れた二宜楼のあるのが華安県、

しかも、福建に来てから地図を眺めていて、
茶の産地も二宜楼も、華安県でも仙都鎮であることがわかり、
俄然、お茶を作っている現場にも行ってみたくなりました。

<2009年5月4日>
二宜楼に行く途中でも、道の両側は全て茶畑です。
土楼を見物し、外でお昼を食べた後、
そのうちの一つに行ってみました。

昔のサントリー烏龍茶のコマーシャルにあった様に、
性格の良い(元)娘さんが、茶摘をしています。

294茶摘

私も茶摘体験をするべく、茶畑の中に入って行きました。
声を掛けてみると、
性格の良い(元)娘さんは、にこやかに挨拶を返してくれます。

よく見ると、手に持っている工具が異なります。
こちらのお姉さんは、小さなハサミで摘んでいます。
伊藤園のHPを見ると"産地ではすべて手摘みで行われます。"と書かれてますが、
ウソです。

298茶摘

こちらの(元)お姉さんは、手で摘んでいるようですね。
中には、小さな鎌のような道具を使っている人もいました。

茶摘

やらせて欲しいと頼んだら、二つ返事でOKが出ました。

ハサミでの茶摘体験を終え、このお茶はどこで買えるかと尋ねたら、
近くに加工場を持っている茶園のオーナーに電話してくれました。

バイクに乗ったオーナーが、ものの5分で到着、
車で後を追いながら、彼女の加工場へ見学に行きました。

お茶っ葉は、摘み取ったらすぐ天日で干して乾燥させます。

茶葉乾燥

日干しが終わったら、茶葉の温度を冷ますため、
空調が効いた室内で、大きな竹ざるに入れて広げておきます。

こちらが、あの茶園のオーナーです。

301茶加工場

この後、茶葉をこすり合わせて傷をつけて発酵させ、
半発酵状態で釜入りして発酵を止め、
更に、揉むことによって烏龍茶の出来上がりです。

この加工場でも、できたばかりのお茶を飲ませてもらいましたが、
うーん、味はいまいち。
礼儀として、ちょっとだけ買ってお茶を濁しました。

期待していたおいしいお茶が買えなかったので、
二宜楼に向かう途中に見た茶市場に向かいました。

茶市場

こんな田舎町だし、周りはみんな茶畑だから、
住んでいる人が買いに来るわけではなさそうです。

実は、旅行前に華安のお茶業者をちょっとネットで調べていました。
賞を取った人の中に
"仙都鎮送坑村の茶農 張世平"という名前がありました。

世平茶行

やや、これはっ!と思って入ってみると、
茶芸に使う大きなテーブルの前に座っているのは、
まさにその張世平さんでした。

大勢の人と一緒にお茶を飲んでます。
私も、大きなビニール袋のお茶を、少しご馳走になりました。

茶袋

ここに入っているのは、茶の茎も混ざったもの。
小売商が茎を除いて、最終製品にするんだそうです。

時々、茶農が自分で作ったお茶を持って売り込みに来ます。
張世平さん、その場で淹れて味見をします。
私がいる間に持ち込まれたお茶は、
みんな突き返されていました。

その内、前からいたお客さんが帰って行きました。
私も味見をしたお茶を1袋買って行ったそうです。
聞くと、隣の安渓のお茶屋さん。

鉄観音で有名な安渓ですが、実はかなり華安のお茶が入っているんですって。
一続きの山だから、味に変わりはないとご主人は言ってました。

私も茎付のお茶を少し購入。
北京に戻って取り除いた茎は、脱臭剤に使ってます。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/01(土) 18:22:24|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市バスで行く郊外旅行 | ホーム | 大地土楼群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/260-349859e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。