北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦艦ミズーリ

090アリゾナ記念館よりミズーリ1

真珠湾には、退役した戦艦ミズーリが、博物館として停泊しています。

戦艦ミズーリと言えば、
湾岸戦争の時にトマホークミサイルを発射した記憶が新しいですが、

1945年9月2日に、日本が太平洋戦争の降伏文書に署名したのも、
東京湾上に浮かぶこの船です。

昼食後専用バスに乗って戦艦ミズーリの見学に行きました。
ちなみにこちらは有料です。


乗り込んだら、まずは一番高いところにある司令室に向かいました。

砲塔の先にアリゾナ記念館が見えますね。

102戦艦ミズーリ

こちらが調印式が行われた甲板。
テレビなどでは、とっても広い甲板に見えますが、狭いですね。
柵で囲われたところが、調印のテーブルがあった場所だそうです。

108ミズーリ調印甲板

館内のあちこちに、ボランティアの解説員がいて、
しつこいぐらい、熱心に説明してくれます。

こちらが降伏文書のサインの部分。

115降伏調印文書

オヤッ
よく見ると、途中で空白の欄がありますね。

117降伏調印文書

本当は線の上にサインしなければならないのに、
カナダの代表が下にしてしまったため、
それより下の代表は、署名者の欄をペンで訂正してサインしたようです。

日本の代表団からは、このミスのため公式文書は無効だとの抗議が出ましたが、
「サインのためにもう1回戦争をする必要はない。」
マッカーサーの一言で、このミスが永遠に人目にさらされることになりました。

同じ文書が2通用意され、原本は日米両国で保管されています。
ミスのあるバージョンが日本に渡されたのは、言うまでもありません。

さて、ミズーリ艦上には、"カミカゼ甲板"というのがありました。

戦争末期のことでしょう、
この船に神風特攻隊の襲撃があったそうです。
こちらがその時の写真。

133カミカゼ1

飛行機の翼が舷側にぶつかったものの、爆発はしなかったそうです。
ぶつかった部分がゆがんでいますね。

131カミカゼ

この飛行機の乗組員は、甲板に投げ出されて亡くなったそうです。

艦長の指示で、海軍の流儀に則り水葬が行われることになりました。
星条旗で遺体をくるんでは可哀想だと、日の丸を探しましたが、
そんな物があるはずありません。

そこで、アメリカ軍の水兵さんが3人、徹夜で旭日旗を縫ったそうです。
翌日、飛来するゼロ戦部隊をレーダーで捉えながら、
襲撃までの30分で、水葬を行ったとのこと。

以上は、ミズーリ艦上にいらした、日本人のボランティア解説員による説明です。

話半分としても、アメリカ軍の余裕を感じましたね。

こんな美談は日本軍にはなかろうと思っていたら、
星野道夫さんの『旅をする木』に面白い話が載っていました。

太平洋戦争で有名な、アリューシャン列島の明暗といえば
アッツ島玉砕とキスカ島撤退。
アッツ島で守備隊全員が玉砕した2ヶ月後の1943年7月29日。
5500人の日本軍全員が霧にまぎれて40分でキスカ島から脱出しました。

撤退の18日後、それを知らぬアメリカ軍6500人が、激しい抵抗を覚悟しながら上陸、
ところが島はもぬけの殻でした。

その脱出の4日前、キスカ島にて1機の米戦闘機が撃墜され、若い少尉が死亡したそうです。
50人の日本兵が十字架の墓標を建てました。
「青春と幸福を母国のために進んでささげた勇敢な英雄ここに眠る」

戦後50年経って、当時の日本軍守備隊とアメリカ軍上陸隊の隊員が
一緒にキスカ島を訪問したそうです。

105戦艦ミズーリより自衛艦

ミズーリ艦上にいたアメリカ人のボランティアの方によると、
対岸に見えるこれらの軍艦の内、
左から2番目は、自衛隊の艦船だそうです。

あの時は戦った両国が、今は仲良しなのだ!
と、笑いながら肩を叩かれました。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 08:01:16|
  2. 避けて通れない話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行記索引 | ホーム | リメンバー・パールハーバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/274-5869be58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。