北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偉大な金日成主席

千里馬


地下鉄駅を出てからは、昼食をはさんで革命的な建造物の見学が続きます。

無秩序な地下鉄の乗客を見て以来、この国も思ったほど管理された社会じゃないなぁと感じ、平壌の人に親しみを覚えるようになっています。

そのため、ここから先は街の様子や普通の人の写真を気軽に撮るようになりました。

<2005年10月3日>



まずは、偉大な金日成主席の銅像を見学しますが、その前に花を買わなければなりません。
銅像に献花するためです。
「強制ではありません。」と言われましたが、ほとんど強制ですね。

芸術劇場前噴水広場の入り口に、花売り娘(と言うのは少し無理があるか)がいました。
なかなか陽気な人です。
一束確か500円でした。

花売り嬢

この広場は、市民の憩いの場となっているようです。

新聞読者

正面に見えるのは、第一百貨店と説明を受けました。
百貨店や市場は、見学したいと言ったけれども実現しなかった場所です。

第一百貨店


案内員2名、Mさんと私で広場を散歩していると、道の向こうにちょっと古そうな建物を発見。
李案内員に断って、一人で見に行ってきました。
「崇霊殿」と書いてあります。

崇霊殿

李案内員は、先祖を祭っているところだ、と教えてくれました。
しかし、帰ってから朝鮮国家観光総局のHPを見ると、
「13~14世紀に建てられた祀堂。古朝鮮始祖檀君と高句麗始祖東明の祭祀を行っていた建物。ピョンヤンでは最古の建物の一つ。」
ちょっと違いましたね。

道を渡って戻る時、李案内員が面白い物を見つけました。
マンホールの蓋に、漢字で「電話」と書かれており、字の間には丸に〒のマークがあります。
「植民地時代のものです。」李さんが教えてくれました。
でも、写真を撮ろうとすると、「止めてください」
もし尹案内員だったらOKだったかも。

おっDHLの車が走っている。
平壌にもDHLが届くんですね。
後でおみやげ物屋さんに行ったら、そこにはDHLで出張所もありました。

さて、そこから車に乗り、いよいよ万寿台にある金日成銅像に着きました。
Mさんが一行を代表して献花をします。

献花

私は敬意をあまり表さず、記念撮影だけしました。
尹案内員に撮ってもらいました。
右手を前に挙げて偉大な主席と同じポーズを取ったら、尹案内員がファインダーから顔を離し、
右手で「手を下げてください」とジェスチャーをしました。
これは、尹案内員も許してくれない、不敬な行為なんですね。

金日成銅像

銅像のある万寿台はちょっとした高台で眺めがよく、緑も豊富です。
千里馬の銅像がよく見えますし、道の対岸は牡丹峰劇場です。
解放後北朝鮮に最初に建てられた劇場で、共和国の建国が宣布された歴史的な場所だそうです。

牡丹峰劇場

ちなみに牡丹峰はモランボンと読みます。
焼肉のタレのモランボンです。

この黒い鳥は、平壌のあちこちで見かけました。
カササギだそうです。

カササギ

午前中最後の訪問は、凱旋門です。
ここには専門の日本語ガイドがおり、案内員の2人は付いて来ません。

「私の名前はコウです。洪水の洪です。」若くて綺麗なガイドさんが言いました。
「あっ、ホンさんですね。」
「あれっ、朝鮮語ができますか?」
「いいえできません。」
「うそつきですね。」
人をうそつき呼ばわりするな!
Jリーグでも活躍した韓国のサッカー選手に洪明甫(ホンミョンボ)がいましたからね。

「名前はゲンキ、玄人の玄に姫です。」
「ではヒョンヒですか。」
「ああっ、本当は朝鮮語ができますね。うそつきです。」
うそつきではない!
大韓航空機事件の金賢姫(キムヒョンヒ)に似ているから適当に言っただけです。

凱旋門

偉大な金日成主席は1925年に国を出て中国東北地方に渡り、そこで「抗日運動」を行ったと説明されました。
凱旋門は、1945年に祖国に凱旋した主席の業績を記念して、82年に建設されました。
主体思想塔と同じように、使っている石の数などに理由があると説明されたのですが、忘れてしまいました。
洪さん、ごめんなさい。

でも、凱旋門の上に「金日成将軍」の歌の歌詞が彫られており、歌ってくださいと促したら、洪さんが綺麗な声で恥ずかしそうに歌ってくれたことは忘れません。
ちなみにこの歌は、私が前の晩カラオケで店の女の子と一緒に歌った歌です。

洪 玄姫さん25才、平壌外国語大学出身の綺麗なガイドさんでした。
でも、首のところに大きな傷跡がありました。
革命的な行動で傷ついたのかしら?
スポンサーサイト
  1. 2005/12/16(金) 23:17:54|
  2. 北朝鮮旅行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<前門地区再開発 | ホーム | 格格府>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/30(金) 11:24:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

yanboさん

最近出張などでバタバタしており、更新サボってます。
yanboさんは上海出張中もかかさず更新されてましたね。見習わなければ。

qrzさん

私に代わっての回答ありがとうございます。
「ああー親愛なる指導者同士ー」は知りませんでした。
最後は「マンセー、マンセー、キムイールソン、チャングーン」です。

そういえば、千里馬像そのものの見学はなかったですね。
  1. 2005/12/18(日) 08:00:17 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

yanbo様
そう、あの歌です。 パリの凱旋門より数m高いご自慢の一品。

山大22号様
千里馬銅像を撮影できたなんてうらやましいです
  1. 2005/12/17(土) 20:45:54 |
  2. URL |
  3. qrz #-
  4. [ 編集]

金日成将軍の歌

山大さん、お久しぶりです。
金日成の歌って「ああー親愛なる指導者同士ー」というアレですかね?
あちらも今は激寒なのでしょうね。
  1. 2005/12/17(土) 11:53:59 |
  2. URL |
  3. ★yanbo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/30-2e290a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カササギカササギ(鵲、''Pica pica'')は、スズメ目カラス科に分類される鳥類の一種。佐賀地方では別名カチガラスもしくはコウライガラスとも呼ぶ。中国語では「喜鵲」と表記。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- A
  1. 2007/08/10(金) 06:30:15 |
  2. バードウォッチング-鳥侍屋

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。