北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天上龍肉、地下驢肉

驢肉火焼


中国に、「天上龍肉、地下驢肉」という言葉があるそうです。
要するに、

天国で食べられるという龍の肉と同じくらい、ロバの肉はおいしい

そういう意味です。
そんなにおいしいなら食べないわけにはいきませんね。

天高くロバ肥ゆる秋 11月、
胡同のお散歩の後でロバ肉を食べる計画を立てました。

まず、以前yanboさんに教えてもらった毛沢東の故居を見物。
その後、後海の方まで歩いて恭王府を参観。
そして、護国寺の近くでロバ肉の昼ごはん。

こんな感じです。



鐘楼


毛沢東の故居は鐘楼の近くです。
ついでだから鐘楼も見物しました。

鐘楼の鐘

鐘楼に釣鐘があるのは知っていましたが、

鳩もいるんですね。

鐘楼鳩


毛沢東の故居は鐘楼から歩いてすぐでした。

毛沢東故居


門の脇の説明プレートによると、
毛沢東は、楊昌済という彼の先生のこの家に一時住み込んでいたそうです。

家は何の変哲もない門構えで、プレートがなければすっと通り過ぎてしまいそうです。
門の中ではなにやら改修工事をしていました。

次いで、恭王府を目指して後海の方に向かいました。
後海の南側を歩いていると、人力車の客引きがうるさく寄って来ます。

すべてお断りしますが、勝手にいろいろ話し掛けてきます。
その内の一人が言いました:
「恭王府に行くのか?恭王府は改修中で入れないよ。」

何?

動揺を隠してその客引きは無視。
でも次の客引きはもっと具体的でした:
「恭王府は1月26日まで閉まってるぞ。」

本当に閉まってて入れませんでした!!

仕方がないので、別に京劇が好きなわけではありませんが、途中にある京劇役者梅蘭芳の故居を見物。

梅蘭芳故居門


少なくとも、門は毛沢東の故居より立派ですね。

梅蘭芳の故居の前の道を西に歩くと護国寺に出ます。
この辺は、B級グルメのメッカです。

驢肉火焼王

こちらが驢肉火焼王。
店構えは汚いですが、味は絶品と雑誌に書いてありました。

火焼というのは、小麦粉をこねて焼いた、インドのナンをちょっと固くしたような物です。
この中に、よーく煮込んだロバ肉がはさんであります。

驢肉火焼と驢雑湯


うーん、これはうまい。
ロバ肉と聞くと硬そうな気がしますが、秘伝のタレで煮込まれてとっても柔らか。
臭みなどまったくありません。

一緒に頼んだロバ肉の内臓のスープ「驢雑湯」はちょっとしょっぱすぎでした。

-----------------------------------

さて、初ロバ肉から3ヶ月後、中国の友人に望京にあるロバ肉鍋屋に行こうと誘われました。

友人の車で連れて行かれたのは、望京と亜運村の間にある「小毛驢飯荘」。
西太后お気に入りの宦官だった李蓮英の故郷、河北省河間の出身者が開いたレストランです。

ここの鍋で食べたロバ肉は、マジでおいしかったです。
下処理した肉はとろけるように柔らかくて、しっかりと味もついています。
更に、鍋のスープもとてもおいしい(らしい。私は白酒を飲んでいてスープをほとんど飲んでません)。
驢肉火焼は想定の範囲内のうまさでしたが、
これは、予想をはるかに越え、本当に天上の龍肉に匹敵するうまさです。

龍の肉を食べたことがあるのかって?

はい。
龍肉と虎肉と鳳凰の肉が入ったスープ、「龍虎鳳大闘」を広州で食べました。

「龍」というのは?


もちろん蛇です。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/15(水) 13:18:07|
  2. 北京でグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春餅 | ホーム | 北朝鮮旅行記まとめと索引>>

コメント

報告待ってます

sumiさん

驢肉火焼は北京のあちこちにありますよ。

お薦めはロバ鍋。この店は、中日友好病院の前の道を北上し、突き当りを右折するとすぐです。
  1. 2006/02/20(月) 19:21:46 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

いってみたーーーい!
ロバ肉未体験

食べたら報告します!
  1. 2006/02/20(月) 18:58:17 |
  2. URL |
  3. sumi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/41-bbac7a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。