北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月はドイツだ!

ロゴ


私は何を隠そう、サッカーファン。
やるのも、見るのも、語るのも大好きです。

ワールドカップは、日本が初出場した1998年フランス大会、私も初めて現地で観戦しました。
日本で開催された2002年大会には4試合を生で見ています。

今年はドイツ大会。
FIFA(国際サッカー連盟)の公式ホームページで、7試合の抽選に申し込みました。
1試合でも当れば御の字、と思っていました。すると

2試合当選!

ファーストステージのスペイン-サウジアラビア戦と
セカンドステージのG組1位-H組2位の2試合です。

ところがある日、メールサーバーからうっとおしいスパムメールを削除していた時、
削除OKの確認ボタンを押した後に、"チケット送付住所確認"という題名が見えました。
もう後の祭り。FIFAから届いたメールを消してしまったのです。

ただの確認ならいいのですが、
こちらからの返信があって住所を確定する、なんてことがあったら一大事です。

現に、その後1ヶ月以上経ちましたがチケットが届きません。
FIFAに問い合わせのメールを打ちましたが、未回答。

私のチケットはどうなったのでしょう?



おととい、出張しようとしたら、マンションのフロントから声がかかりました。
「DHLが届いていますよ。」

そんな物が届くことは滅多にありません。
興奮を抑えながら、翌日出張から帰るまで保管してくれるように頼みました。

昨日、受け取ったDHLの封筒を開封すると、

ジャーーーン

チケット


よし、本格的にドイツ旅行の計画を立てるぞ!
スポンサーサイト
  1. 2006/04/22(土) 22:59:28|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<客家の邸宅 | ホーム | 胡同遊の物知り人力車夫>>

コメント

エイジアンナビゲーターさん

詳しい情報ありがとうございました。
食べ物のケバブ、シミットと女性歌手のセゼンアクス、チェックしときます。
  1. 2006/04/30(日) 08:19:40 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

アジア専門のため、ドイツのことには不案内ですが・・・(汗)聞いたところでは、ヨーロッパの中でもドイツはトルコ系の移民が多い国です。以前、知り合いの大学教授(哲学博士)がフランクフルトに留学しているときは(80年代後半から90年代初め)、よくトルコ系住民の屋台で、ケバブとか、シミット(トルコのゴマパン)などを食べていたと話してくれたことがあります。

それと、“トルコのリッキーマーティン”と呼ばれている、タルカンという男性歌手がいますが、彼はドイツ移民の子で、1972年にドイツで生まれ、少年期にトルコへ戻ってきたそうです。そんな縁もあり、レコーディングをドイツですることも多く、彼のヒット曲(シュマリック・邦題はchu chuは恋の合言葉)は、最初フランスなどヨーロッパでブレイクし、その後彼の日本、アメリカデビューにつながりました。ちなみに日本でこの曲をカヴァーしたのは、「団子三兄弟」のお兄さんでお馴染みの速水けんたろうさんです。

ドイツ=テクノミュージックといっても過言ではないほど、ドイツはテクノ王国です。なので、その影響もあるのか?最近のトルコのポップスは、民族的な旋律にテクノのビートがきいたものが好まれるようですよ。ドイツでトルコのミュージシャンのCDを目にする機会もあるかもしれませんね。ワールドワイドで名が知れているのは、タルカンのほか、セゼンアクス(女性)などです。

確か今回のワールドカップは、トルコは出場できないんですよね?出場していたら、応援もスゴイことになっていたかもしれませんね(笑)

以上、こんなところでしょうか・・・。

  1. 2006/04/28(金) 23:44:18 |
  2. URL |
  3. エイジアンナビゲーター #-
  4. [ 編集]

エイジアンナビゲーターさん

いつもご覧いただきありがとうございます。
「演奏旅行」ってかっこいいですね。

お土産話の前に、ドイツのことを教えてください。
フランクフルトってトルコ系が多いんですか?
  1. 2006/04/28(金) 00:48:50 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

祝!ワールドカップ観戦

まだ気が早かったですかね・・・(汗)私は93年にドイツ→チェコ(民主化された頃)→オーストリア→イギリスへ演奏旅行に行った思い出があります。ドイツはフランクフルトやニュールンベルクだけの滞在でしたが、アジアの景色とは違う街並みが新鮮だった記憶が。今度はトルコ系住民の多いフランクフルトをゆっくりまわってみたいですね。

どうぞお気をつけて!
お土産話まってます。

追伸:上海の旅行記楽しく拝見しました。私も2004年に旧日本人街を散策したときのことを思い出しました。
  1. 2006/04/27(木) 13:55:28 |
  2. URL |
  3. エイジアンナビゲーター #-
  4. [ 編集]

大丈夫

きむさん

我が社では、海外事務所駐在の独身者は6ヶ月ごとに帰国休暇が取れます。
それが、たまたまワールドカップの時期に当るのはなぜでしょうね。
  1. 2006/04/24(月) 07:16:49 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

うわっ

めっちゃいいっすねー。
羨ましい。。。

でも会社休めるんですか?
  1. 2006/04/23(日) 23:46:24 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/55-44ff95b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。