北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

門のいろいろ-その1

炒豆

私は胡同を歩いている時、いつも門ばかり見ています。

横を見ながら歩いているので、先日前から来た人と肩を思い切りぶつけてしまいました。
幸い相手もやさしそうな人で、互いに「対不起(すみません)」と言ってそのまま別れました。
一昔前は、そういうときに「対不起」などという人はほとんどいませんでした。
北京の人々のマナーも格段に向上しています。

とはいえ、北京にも怖いお兄さんはいますから、
胡同を歩く時は前もよく見て歩きましょう。
(気をつけるのは自分だろ!)

こちらの写真を見るだけなら、怖いお兄さんにはからまれません。
↓↓↓

四合院の門に、「広亮大門」、「金柱大門」、「蛮子門」、「如意門」があるのは、前回紹介しました。

「広亮大門」というのは、屋根が一番高くなったところの真下、脊柱の位置に門扉がある門です。
門扉の位置がかなり奥に引っ込んでおり、ちょっと威圧感があります。

広亮門 秦老17

こちらは、南鑼鼓巷の近くにある秦老胡同17号の広亮大門。

広亮門 地安門大街67

これは、前海の南側を走る地安門大街67号で見かけた広亮大門です。

広亮門 帽児11

帽児胡同11号のこの立派な広亮門。
清末光緒年間の大学士、文(ブンイク、中国語ではウェンユィー)の邸宅です。
大学士というのは皇帝のブレーンですかね。

この家は、その後北洋軍閥馮国璋に売られ、彼は袁世凱の死後中華民国の副総統になりました。

私が写真を撮っていると、人力車に乗って胡同ツアーをしているアメリカ人の団体客が来ました。

広亮門 帽児11 外人

ガイドさんが説明しているので、一緒になって聞きました。
「この門の前にある石、丸い形と四角い形があります。丸は戦場で鳴らす鼓を表すので武官の家・・・」
例のいんちき人力車夫と同じ説明だ!

ちなみに、この家から西に少し進んだところに、こんな門があります。
住所は帽児胡同35号と37号。

婉容 帽児35 37

「旧宅園」というプレートが張ってある以外、何の変哲もない門ですが、
実はラストエンペラー溥儀の夫人・婉容の生家です。
37号(写真の左側)が生家で、35号は輿入れが決まってから建てた家だそうです。

次の「金柱大門」は、門扉の位置が広亮大門より道路寄り、前金柱のところにあります。
その結果、門扉と道路との間隔が広亮大門より狭くなっており、幾分威圧感が和らぎます。

金柱門 秦老21

これは、秦老胡同21号の金柱大門。

金柱門 板廠23

これは、板廠胡同23号の金柱大門。
板廠胡同には、四合院造りのホテルとして有名な侶松園賓館もあります。

こういった立派な門は、ほとんどが東西に走る胡同に面しています。
そして、これらの胡同を南北に突っ切っているのが南鑼鼓巷。
ここ数年、胡同の雰囲気を残したおしゃれなショップやカフェ、バーがたくさんでき、
流行に敏感な若者や外国人がいっぱいです。

同時に、地元の人々も普段着の暮らしをしており、
よく見かけるのがパジャマのまま通りを歩くおばさん、熟年カップル、小さい子。
もう11時近いのに、こんな妙齢の女性まで、パジャマです。
(さすがに正面から撮る勇気はありませんでした)

パジャマ娘


次回は、残る蛮子門と如意門のご紹介です。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/14(日) 23:16:17|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<門のいろいろ-その2 | ホーム | 四合院の門>>

コメント

Lin叔々さん

南鑼鼓巷だけでなく、前門の繁華街でもパジャマカップル見ました。ペアルックではなかったような・・・。
  1. 2006/05/18(木) 18:43:07 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

handicraftsさん

彼女は、ちょっと外のトイレに行った様な雰囲気でした。恥ずかしそうなそぶりはまったくありませんでしたね。
  1. 2006/05/18(木) 18:41:07 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

上海じゃ時期のいい夜の南京路はパジャマのファッションショーなみに歩いてるというのを聞きましたよ。カップルはペアルックだそうです。
  1. 2006/05/18(木) 11:31:31 |
  2. URL |
  3. Lin叔々 #-
  4. [ 編集]

「パジャマ」じゃなくて、「部屋着」という感覚なんでしょうか?以前、東横線の中に、パジャマ着た男性が乗ってましたが、車内の人は皆、どうして良いものやら困った顔をしていました。。。
  1. 2006/05/16(火) 23:21:34 |
  2. URL |
  3. handicrafts #-
  4. [ 編集]

オーバーエイジ枠

きむさん

その前に、北京五輪でのオーバーエージ枠に選ばれるよう、若い子をターゲットにしますか。
あれっ、オーバーエージ枠ってなくなるんでしたっけ?
  1. 2006/05/16(火) 17:09:26 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

え。。。

それは若干いらないかも知れません。
いきなりギャルで練習してください。
でなければ4年後代表に選んでもらえませんよ。
  1. 2006/05/16(火) 12:11:15 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

美人でした!

きむさん

まずは、おばさんの正面から練習します。
  1. 2006/05/16(火) 07:28:28 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

やっぱそれでも。。。

正面のカットがほしかったですねー。
  1. 2006/05/15(月) 18:20:06 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/60-da5c99f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。