北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めてのドイツ

ハイデルベルク城


いよいよ4年ぶりのヨーロッパ、初めてのドイツに出発です。

今回の旅行のテーマは二つ。
前半はワールドカップ、
後半はビールです。

思えば、私が最初に見た「ワールドカップ」なるものは、
1974年の西ドイツ大会でした。
この時、日本で初めて決勝戦が生中継されました。
しかし小学生の私は、その時は「ワールドカップ」というものを知らず、
従って決勝も見てません。
翌年中学に入ってサッカー部に入り、先輩に教えられて録画放送を見ました。
当時は水曜夜の9時か10時の45分間番組「三菱ダイヤモンドサッカー」で、
前年のワールドカップの試合を、前半、後半に分けて毎週放映していたのです。

それから32年。
当時の西ドイツ主将ベッケンバウアーは大会組織委員長になり、
オベラーツとのレギュラー争いに敗れ、
74年大会には東ドイツ戦に20分しか出られなかった天才MFギュンター・ネッツァーが、
今大会ではテレビで解説で毎試合出場しています。



10:30北京発のルフトハンザLH721便は、
予定より50分ほど早く13:40にフランクフルト空港に着きました。

最近のアジアや中国の新しい空港はどこも同じようなデザインですが、
ここはちょっと古くて、使い勝手も昔風かもしれません。
それでも、揃いの青いTシャツを着た職員が、W杯目当ての観光客に親切に応対してくれます。

イミグレーション、通関を終えてロビーに出ると、
おおっ、いきなりリフティングおじさん。
(写真が暗くてスミマセン)

リフティングおじさん

職員用の青のTシャツを来たおじさん、年のころは40過ぎか?
皆さんにボールリフティングを披露していますが、これがメチャうまい。
ドイツのテクニックあなどり難し!

当初の宿泊地ハイデルベルクまでは、ルフトハンザバスが出ていると機内で知りました。
バス乗り場の黄色い看板の前では、堂々と空港ビルの工事をしています。
そんなことは、ワールドカップの前に終わらせておけ!

空港工事中

ところがいつまで経ってもバスが来ません。
ドイツ人は時間に正確じゃなかったのか?

バスの時刻表の横を良く見ると、工事のためバス停が50m先に移動した、と
小さな字がずらずら書かれた掲示がありました!

バスは1時間に1本。
仕方ないので、電車にしました。
ハイデルベルクまではマンハイム乗換えで1時間弱。
マンハイムまでの列車は、真っ赤なシャツを着たトリニダード・トバゴのファンでいっぱいでした。

16:20頃ハイデルベルク駅に到着、駅前でタクシーに乗りました。
待ってるタクシーが皆ベンツなのにちょっと怖気づいてしまいました。
日本のタクシーがクラウンなのを見ると、外人も驚くのでしょうか?
もう一つビックリしたのが料金メーター。
料金表示を探していたら、運転手がバックミラーを指さします。

タクシーメーター

こんなの初めて見ました。
丁度この時間はドイツ-エクアドル戦が行われてした。
ラジオでは実況放送中。1-0ドイツリードだそうです。
11.4ユーロでホテル着。1ユーロは140~150円なので、丁度10元位です。
タクシー代114元というのは高いなあ。
でも、1,700円だとそうでもないかな。

Holländer Hofというこのホテル(写真中央のピンクの建物)、
ネッカー川に面し、アルト橋の麓という最高の場所にあります。
こじんまりとしたホテルで、従業員もにこやかでした。

ホテル

ホテルにチェックインして部屋に入った途端に大歓声。
窓を開けると前の路地には数件のバーがあり、そこからの歓声でした。
ドイツのクローゼが2点目を入れた瞬間でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/04(火) 22:02:20|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<浦西の並木道 | ホーム | 上海名物 小楊生煎包>>

コメント

シュートは良かった

きむさん

うーん。あれで夢を見させてもらったんですけどね。

でも、終了直前に点を取られちゃダメですよね。
  1. 2006/07/05(水) 15:42:01 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

そうですね。

BS-Hiではドアップになってました。
放送時間にゆとりがあったんでしょう。
宮本とかブラジルの誰か(アドリアーノかな?)が傍に行って慰めてました。

こんな重いシーンを見た後、インタビューで玉田が、「いや、僕の一発でブラジルを本気にさせてしまったかな。。」と悔しいという演技をしながら半笑いで応えていたのを見て、なんかちからがヘナヘナと抜けてしまいました。

ま、嬉しかったんやろうとは思いますけどね。。。

  1. 2006/07/05(水) 11:15:53 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

エイジアンナビゲーターさん

フランクフルト空港のリフティングおじさん、素敵でしょう。(それじゃないってか?)

そういえば、そのうちそのうちと思いつつ、一度もケバブを食べませんでした。

旅行記はぼちぼち掲載しますので、乞うご期待。
  1. 2006/07/05(水) 11:10:33 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

お帰りなさい。旅のリポートは、最初から素敵な写真ですね。そうそう、フランクフルト空港は、私が初めてドイツに行ったときに降り立った空港です。なつかし~い・・・(涙)
続きも楽しみにしてます。
  1. 2006/07/05(水) 10:19:00 |
  2. URL |
  3. エイジアンナビゲーター #-
  4. [ 編集]

全然見てませんでした

きむさん

うひゃー
有名になったこのシーンですが、実は全く見てません。
日本のテレビではアップが映されましたか?
スタジアムでは、半袖ユニフォームでは震える寒さの中、試合が終わったら気持ちを切り替え、早いとこ電車に乗って隣町のホテルに帰ることに集中してました。
それでも、翌日から風邪を引きました。
  1. 2006/07/05(水) 09:51:52 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

ぜひ色々お話を。。。

ぜひ、日本VSブラジルでピッチに倒れていた中田ヒデの写真をアップしてください。今となればあの光景が心に浸みます。。。
  1. 2006/07/05(水) 09:30:30 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/69-fb8710f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。