北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビアホールでのふれあい

Rauch Lagar


何を隠そう、バンベルクを訪れたのは、世界遺産を見たかったからでも何でもありません。

この土地では、ラオホ・ビールという独特のビールを生産していると聞いたからです。
ラオホ・ビールとは、モルトを煙でいぶしてから造るビール、燻製ビールです。

その昔、ビールを醸造していた修道院が火事になり、
折角のモルツがいぶされてしまいました。
捨てるにしのびなく、そのままビールを造ったらおいしかったので、
その後、わざわざモルツをいぶす燻製ビールを造るようになった、
との言い伝えがあります。

ドイツでは、カフェや飲み屋の2階がホテルになっていることがよくあります。
ここバンベルクで泊ったホテルは、ビール醸造所付属レストランの2階です。

バンベルクホテル

名前は、Spezial Brauhaus。
看板を見ると歴史がありそうですね。

バンベルクホテル看板

ビアホールの脇でチェックイン、荷物を置いたらとりあえず飲みに行きました。

午後まだ早い時間でしたが、中庭のテーブルはいっぱい、
店の中は常連客がトランプをしているテーブルの他は、予約席の札が立ってます。
でも良く見ると予約は22:00からなので、ここに陣取りました。

Spezial店内

早速やってきたウェイターがビールか?と聞いています。
本で予習をしていた、ラオホ・メルツェンを頼みました。

Raugh Merzen

するとこれは瓶入りでした。
燻製のモルトを使っているはずですが、
注意しなければ気付かない程度の香りしかありません。

これを飲み終え、皆が飲んでいるやつを私も注文しました。

Spezial樽

冒頭の写真がこのビール。
ちゃんと樽から入れていました。
黙ってビールというとこれが出てくるようです。

さて、翌朝。
宿泊料は朝食込みです。
ビアホールで食べるのかと思ったら、
横の小部屋に朝食の用意がされていました。

バンベルクホテル朝食部屋

私の前で食べている30台半ばとおぼしきお客さん。
話し掛けたらオランダから来ているクラリネット奏者だそうです。
オランダの交響楽団に所属しており、来年2月には日本に演奏旅行にいくらしい。

昨日常連客のテーブルの脇で一人で飲んでいたお客さんもやって来ました。
この方は英語が苦手です。

次にこの店のビアホールに入ったのは、その日の夕方。
天気が悪く、あまり動かなかったないのに、あちこちで合計1.5lのビールを飲み、
これ以上あまり飲みたくありませんでした。
とりあえず1杯だけ飲んで寝ることにしました。

ビアホールには、昨晩、今朝と続けて会ったおじさんがまたいました。
他に席はなく、そのおじさんの前に座ることに。
横には若いとはいえないご夫婦がいます。

ご主人は店にキープしてあるマイ・ジョッキで飲んでます。
相当の常連ですね。

バンベルクEckert氏

何か軽く食べようとしてメニューをもらいましたが、ドイツ語でわかりません。
隣の奥さんに訴えたところ、他の人も加わって、
片言の英語でああだこうだとアドバイスが始まりました。
隣の席の奥さん、大胆なことに、自分のわき腹をつまみ、
この料理はここだと言います。

奥さんの勇気に敬意を表して、それを頼むことにしました。
料理の名前はKassler Rippla。

Spezialハム

出て来たのは骨付き厚切りハムのローストとザワークラウトでした。
それをきっかけに3人と話が始まりました。

宿泊のおじさんは出張者、ご夫婦はご近所の常連さん。
奥さんの説明によると、男性二人は私の話の端をネタに、
やれサッカーに金が動きすぎるとか、
飛行機は自動車より事故が少ない、などと話しているそうです。

当然話は明日のドイツ-アルゼンチン戦へ。
予想を聞かれたので、こう答えました:

2-1でドイツの勝ち。
1点はクローゼのヘディング、1点はPK。
アルゼンチンは1st Stageで強豪ばかりと対戦し疲れている。

そんな風に会話に混ざると、ビール1杯で終わるはずがなく、
2杯、3杯と進み、
更にご夫婦が飲んでいたSnappsも、皆が1ラウンドずつおごり合いました。

バンベルクSnapps

そのうち、常連のおじさんが席を立ち、
しばらくしたらカウンターから後手で戻ってきた。

なんとこの店のマグカップを記念にとプレゼントしてくれるのです。
ただ店で会っただけなのに。
大感激。

住所も教えてもらい連絡取ることを約束しました。
常連のおじさんは、ベッケンバウアーと同じ「フランツ」
出張のおじさんは、クリンスマンと同じ「ユルゲン」という名前だった。

バンベルク・プレゼント

それなのに、まだ写真を送ってません。
クリスマスカードにつけてきっと送らなければ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 14:39:47|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<故宮修復中 | ホーム | バンベルク-世界遺産の向こう側>>

コメント

お返事ありがとうございます。今回はアイインク、ミュンヘン、ドレスデン、バンベルク、ニュルンベルク、ヒルシュホルン、ケルン、デュッセルドルフに行く予定です。ヒルシュホルン城の写真も大変参考になりました。ドイツ旅行記を拝見しましたが、相原さんの本を読んでおられる気がするのですが。私も参考にしています(というかそのまま行っていますが^^;)イルゼーも良いところですね。私も2泊してぼけーっとしていました。hoegardenjpは数年前によく考えずに付けたIDですが、思った以上に皆さんが知っていてあわてました(^^;)中国には上海にしか行ったことありませんが、海外ビールはハイネケンしかありませんでした。気のせいが中国のビールもハイネケンの味に近かった気がしますが。良く知りませんが技術移転でもしているんでしょうか。ちなみにリンクしましたブログで以前の旅行記は軽く書いています。今は開店休業状態ですが(笑)
  1. 2007/12/16(日) 22:46:30 |
  2. URL |
  3. hoegardenjp #Jlv6/qFE
  4. [ 編集]

hoegardenjpさん
はじめまして。
それは、相当なビール好きですね。
お帰りになったら、ビアライゼのお話をお聞かせください。
ところで、お名前のhoegardenは私も大好きです。
  1. 2007/12/16(日) 22:08:36 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

初めまして。ビール大好き人間です。これまでもビールを飲むためだけに何度かドイツに行っています。来年の2月にまたドイツに行く予定ですが、バンベルクではこれまでどういう訳か行けなかったシュペツィアルに泊まって飲み倒す予定です。写真がとても参考になりました。
  1. 2007/12/16(日) 21:53:07 |
  2. URL |
  3. hoegardenjp #Jlv6/qFE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/73-c84cde4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。