北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼門カイザースラウテルンで観戦

スペインゴール裏


カイザースラウテルン

普通の人はあまり聞いたことがなかった都市ですが、
オーストラリア戦の会場として、日本では急に有名になりましたね。

しかしあの試合はひどかった。
こないだ見た、大会前に放映された日本代表紹介番組で、
日本代表のプレスに対する取り組みのことを取り上げてました。
どういうタイミングでプレスをかけるか。
下がって守りたいディフェンス陣と、
プレスをかけて前で奪いたいオフェンス陣、
なかなか息が合わなかったけれども、
試行錯誤の結果、大会前には日本代表はコツをつかんだ、という内容でした。

でも、あの試合は迷っていた時期に逆戻り。
ディフェンスラインと中盤に開いた穴が最後まで埋まらなかったですね。


それは置いといて、この日に観戦したのはスペイン-サウジアラビア戦。
FIFAのHPでチケットの抽選に申し込む時、7試合分応募できました。
2nd Stageの6試合に申し込み、あと1試合分枠があるからと、
移動が便利で、競争率が低そうなので、ついでで選んだのが、この試合です。

見事、あたっちゃいました。

(2006年6月23日)

スタジアムは駅の裏手の山の上、
駅を下りるとすぐ見える場所で、歩いて行けます。

カイザースラウテルン・スタジアム

見かけるのはほとんどが赤いシャツのスペイン応援団。

こちらは、昨日から日本代表のシャツを着てます。
といっても、北京で上下35元(約500円)で買った偽物ですが。

向こうから歩いて来た、イングランドの4人組。
偽物とは知らずに日本のユニフォームを見て、"オー!ジャパン、ジャパン"などと言って、
一緒に記念撮影を求められました。
本国に帰ってよく見ると、胸にアディダスマークがないのに気付くんだろうな。
後の首のところにも日の丸はありません。

坂を登ったところで荷物チェック。
その後またこんな階段を上ります。

スタジアムへの階段

階段で写真を撮ってる時、携帯の予備電池をなくしたことに気付きました。
さっきの荷物検査のところで落としたに違いない。

やっと、スタジアムに着きました。
スタジアムの旗の色もスペイン国旗の色ですね。
今日は天気が良く、ビールがうまそうです。

カイザースラウテルン・スタジアム近影

試合は、スペインが前の試合から先発全員を交代して臨んでいました。
(そのことは北京に帰って新聞を読んで知ったのですが・・・)

スペイン-サウジ

私の席の周りもスペインの赤一色。
というか、サウジの緑は逆の方にチョコっと見えただけです。

実はこの試合の結果は、私が観戦するもう1試合に大きな関係があります。

もう1試合というのは2nd Stageトーナメントの1回戦、G組1位vsH組2位です。
今のところ、G組は1位スイス、2位韓国、3位フランス、4位トーゴ
一方のH組は1位スペイン、2位ウクライナ、3位チュニジア、4位サウジ

もしこの試合でサウジが勝って2位になり、韓国がスイスに勝ったりすると、
G組1位vsH組2位は韓国vsサウジにになる可能性も。
そんなアジア予選みたいな試合を、わざわざケルンで見るのはゴメンなので、
一所懸命スペインを応援しました。

スペイン先制点。
応援団は大騒ぎでした。

スペイン応援団

ゲームで印象に残ったのは、中盤で攻守に大活躍のスペインの6番。
ホアヒンは、前回大会は完全なサイド・プレーヤーでしたが、
今回は中が多い。

そんなとこですか。

どこかで会ったドイツ人が、4-0でスペインと予想していましたが、
結果は1-0。
サウジの2位はなくなりました。
ウクライナも勝ったようなので、H組2位はウクライナに決定。

試合が終わったらさっさとスタジアムを後にしました。
荷物検査のあたりで地面を見ながら歩いていたら、

電池があった!

帰りの電車であった日本人女性、
日本戦終了後に帰国したご主人と別れ、ひとりでW杯観戦継続中。
ご自身もサッカーをしていたそうで、実家は横浜でうちのすぐ近くです。
勤め先は、私の大学時代の同級生と同じ、
今どうしているか調べてくれるといってました。

ドイツやワールドカップ事情にも詳しく、いろいろ教えてくれました:
例えば:

ワールドカップのチケット代金には、
当日のスタジアム近郊の公共交通料金がすべて含まれている。

さっき活躍していたスペインの6番はバレンシアのアルベルダ

電車の切符自動販売機で、座席の予約もできる

フランクフルトの東にあるヴュルツブルクという街はすごくいい。

等等。

彼女と別れてHeidelbergに戻り、元のホテルに再チェックインした後、
隣のレストランのテラス席でフランス-トーゴ戦を見ながら食事をしました。
フランスとスイスが両方勝ち、スイスのG組1位が決定。
26日はスイス-ウクライナを観ることになりました。

夜になって急に冷え込んできました。
テレビを見ていたら喉が痛くなってきました。
やばい、風邪かも。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/02(水) 11:29:36|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ビアライゼ序章-私のビール遍歴 | ホーム | なぜか炭鉱博物館@Bochum>>

コメント

26日ケルン

hirokoさん

そうですか、hirokoさんもご覧になってたのですか?
しばらくしたら、スイス-ウクライナ戦のことも載せます。
あの試合で私が一番印象に残ったのは、

きれいな夕焼けかな。
  1. 2006/08/03(木) 16:38:04 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

スイス-ウクライナ戦

偶然ですねぇ.
私もスイス-ウクライナ戦見に行ってましたよ,
同じ様に,どこが出てくるのか心配していました.

組み合わせの決まる前にキャンセル待ちに当選して手に入れたチケットだったので,後で日本が2位で通過したら日程が重なることが決まって,どうしようという悩みもあったりしました.
杞憂でした・・・
  1. 2006/08/03(木) 15:48:34 |
  2. URL |
  3. hiroko #DLhE2T5I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/79-582df16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。