北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツの鉄道

ケルン中央駅

先日、ドイツでリニアモーターカーの事故がありましたね。
私が上海で時々利用しているリニアも、ドイツの技術です。

これで、ドイツの鉄道技術の評判が下がるかもしれません。

今回のドイツ旅行では、ドイチェ・バーン(DB・ドイツ鉄道)に随分お世話になりましたので、
逆風に見舞われているDBにエールを送りましょう。



私は、旅行前に横浜のHISでジャーマン・レール・パスを買っていきました。
指定期間内にはドイチェ・バーンの列車が乗り放題になるチケットです。
指定期間が最大の10日間を買いました。

旅行は通算13日間なので、前後の3日分はチケットを買わなければなりません。
初日空港からハイデルベルクは22ユーロでチケットを買いました。

翌日、初めてジャーマン・レール・パスを使うため、駅の窓口でValidationという手続をしました。
この時気付いたのですが、10日間の規定日数というのは最初に使った日からの有効期間でなく、
1ヶ月の有効期間の内電車に乗る日の数でした。
つまり、使用開始後パスを使わない日があったら、カウントされないのです。
昔使ったユーレール・パスは有効期間だったので勘違いしました。
そんなことなら、昨日の空港からの電車でも使えばよかった。
22ユーロ損した。

今回の旅行で特にお世話になったのが、切符の自動販売機。

切符販売機

ジャーマン・レール・パスを持ってたので切符は買う必要ありませんでしたが、
この機械を使えば、簡単な操作で、目的地までの乗り継ぎが、
時刻・発着の番線も含めて調べられ、印刷までできます。

これを教えてくれたのは、ドルトムント行きの電車で会った竜馬君。
一方、カイザースラウテルンで会った桂子さんからは、
この機械で予約までできることを聞き、随分と助かりました。

大きな荷物を持ってる人に優しい設備もありました。

荷物ベルト

ドイツでは多くの人が自転車をそのまま電車に乗せてます。
自動販売機で印刷される列車案内にも、「自転車搭乗可」などと書かれてます。
自転車を押す人にも、このベルトは便利でしょうね。

こちらは日本の新幹線に相当するICE

ICE

Inter City Expressの略です。
ジャーマン・レール・パスは、このICEも乗り放題でした。
比較的長い距離を移動したので、
ICE社内に設けられたビストロで食事を済ませたこともありました。

一方こちらはALEXというドイツ南部を走る電車。
ドイツ最後の日にミュンヘンに向かった時に乗りました。

手動ドア

ドアは手動です。
ドイツには、手動ではなくても、ドアを中から開けたい場合にはボタンを押すようになっている電車が多かったです。

右の車両は喫煙車で自転車禁止、左は禁煙車で自転車可という表示があります。
私はこの表示を見逃し、何気なく右側の車両に入っていきました。
すると、全席コンパートメントで、車両全体に2人くらいしか乗ってません。

コンパートメント

入り口近くのコンパートメントに入って足を投げ出していたら、
途中でビジネスマンらしい紳士が乗ってきて、タバコを吸い始めました。

コンパートメント内部

私はタバコが大嫌いなのですが、自分が間違って乗ったのが悪いから、
文句も言えません。

いつもは椅子席に座っていたので、あまり周囲の人と会話は弾みませんでしたが、
コンパートメントでは自然と話が始まります。
このビジネスマンは英語が上手で、ミュンヘンのことをいろいろ教えてくれました。

もっと、コンパートメント(できれば禁煙の)に乗ってみればよかった。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/08(日) 00:24:12|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロンボク島ビーチ・リゾート | ホーム | 世界遺産 ケルン大聖堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/80-7df62c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。