北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい湯だな♪ ドイツの温泉

源泉1

翌日、地球の歩き方を読んだところ、この街には有名な温泉があるそうです。
名前は、カイザー・フリードリッヒ・テルメ、
「フリードリッヒ皇帝温泉」といったところでしょうか。

Tさんに聞いてみたら、家のすぐそば、昨日も通りかかったとのこと。
午後になったら行ってみる事にしました。

ヴィスバーデンの"バーデン"というのは温泉とか入浴するとかいった意味で、
地名にこれが付いていれば、その土地にはたいてい温泉があるそうです。

そういえば、バーデンバーデンという温泉地がありますね。

(2006年6月25日)



行ってみると、確かにすぐそば、家の前の坂を下りたところの、
ローマ時代の橋の横にある建物でした。

Therme

あまりにも重厚な建物で、日本の健康ランドを想像していた私は面食らってしまいました。

Therme看板

看板にDr.何とかと書いてあるように、温泉療法も行われているようです。

中には、2種類の温度の温浴、数種類のサウナ、冷水風呂、22℃~24℃のプールなどがありました。

ここのシステムは、老若男女、全員一緒で素っ裸。
我々が入ったときには男性だけでしたが、更衣室も男女一緒です。
目のやり場に困るかと思いましたが、
皆堂々と裸で歩いていると、こちらも何も感じなくなるもんですね。
まあ、めがねをはずしていてよく見えなかったこともありますが。

さすがに写真を撮る訳にはいかないので、こちらで我慢してください。

Therme壁

建物の壁に描かれたレリーフです。

館内は素っ裸で歩き回っている女性達ですが、
更衣室で服を脱ぐ時と着る時は、試着室みたいな所でカーテンを閉めて行っています。
そっちの方が恥ずかしいのでしょうか?

ちなみに、Tさんが同僚の日本人女性にここを紹介したら、
死んでも行かない、と言ったそうです。

日本で日曜の温泉ランドは大賑わいですが、ここはそれほどでもありません、
というか、あまり人が入っていませんでした。

これが源泉。
一番上のキノコのお化けみたいな物も源泉です。
鉄分が多そうですね。

源泉2

話は全く変りますが、ドイツでは男女ともタバコを吸う人が多い気がします。
こんなタバコの自動販売機がアチコチにあるのも、ヨーロッパでは珍しいのでは?

タバコ自販機


晩御飯は、出張から帰った奥さんの手料理。
Tさん夫婦の子供二人に、奥さんのお母さんも加わり、にぎやかな食卓でした。
それまで、サッカー場でビールとホットドックみたいな食事が多かったので、
この日の料理は感涙ものでした。

夜の試合は、オランダ vs ポルトガル戦、一家そろってテレビ観戦です。

見事ポルトガルが勝ちましたが、退場者2名ずつ、
イエローカードは何枚出たかわからない、歴史に残る試合でした。
ロシア人の審判は、笛とカードだけで試合を統制しようとしてるように見え、
選手とのコミュニケーションを欠いているようでした。

ところで、T家で観戦していて、ドイツ人はオランダ人が嫌いであることが判明、
私を含め全員がポルトガルの応援でした。

試合終了後は、テレビのアナウンサーが、
ベルリンのPV会場に集まるドイツ人ファンに向かって呼びかけてたそうです:

「オランダが負けたからといって、あまりはしゃがないようにしましょう。」
スポンサーサイト
  1. 2006/09/02(土) 00:39:46|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界遺産 ライン渓谷を下る | ホーム | Wiesbadenで旧友との再会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/85-9d193f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。