北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界遺産 ライン渓谷を下る

ローレライ1

今回の旅のテーマはサッカーとビールでしたが、
何気に世界遺産も4ヶ所見物してます。

最初の世界遺産が、ライン渓谷。
2002年の登録ですから、ドイツに27ある世界遺産の内、
最も最近登録された物の一つです。

この日はケルンでスイス vs ウクライナの試合を見ます。
キックオフ21時と時間に余裕があるので、
船でライン川下りを楽しみながら移動することにしました。

(2006年6月26日)


お世話になったTさんの出勤を見送り、
お母さんの運転で奥さんとヴィスバーデン郊外の埠頭に乗せて行ってもらいました。

埠頭に着いたら、既に船は到着しており、乗客を乗せてるところでした。ぎりぎりセーフ。
船前方の甲板には、椅子が並べられるようになってます。
眺めはよく、他に客もいませんが、風が冷たい。
風邪が治ってない私は、すぐに船内のレストランに引きこもりました。

河の両岸にあるお城を通過するたびに独・英語で説明のアナウンスが入ります。

途中のRudesheimからは、たくさんの観光客(含む日本人)が乗って来て、
ここからは説明に日本語と、それに中国語も加わりました。

これは「ねずみの塔」と呼ばれる、中世の税関。

ねずみの塔

ラインシュタイン城

ラインシュタイン城

このあたりの水路は中世は船で通れなかったそうです。
川幅を広げてやっと通れるようになったとのこと。

似たような名前のライヒェンシュタイン城。
ライヒェンシュタイン城

ワイン畑の中にあり、今は古城ホテルになっています。

これはゾーンネック城。

ゾーンネック城

このあたりで、もう一度甲板に出てみました。
すると、さっきガラガラだった甲板が、椅子に座った観光客でびっしり。
みんな、風邪引かないかしら。

河に浮かんだ船のようなこの城はプファルツ城。

プファルツ城

右岸の山腹に見える城には"HOTEL"の文字が見えます。
古城ホテルになってるんですね。

ここは、川幅は広くても、浅瀬が多く水路は狭くなってます。

狭い水路

中世の頃は、狭い水路で舵を誤り、沈没した船があとを絶たなかったそうです。

そんな時に目の前に現れる断崖絶壁。
船乗りの舵を誤らせた金髪の美女、ローレライです。

ローレライ2

「どこが美女なの?」
なんて言ってはいけません。

世界三大がっかり名所とは、
★ コペンハーゲンの人魚姫の像
★ シンガポールのマーライオン
★ シドニーのオペラハウス
らしいですが、「ローレライも加えていいかも。」
なんて言ってもいけません。

ローレライに感動したところで、3時間の船の旅は終了。
サンクト・ゴアというところで陸に上がります。

こちらが私を乗せてくれたKDラインの船。
この先ケルンまで運航します。

ライン川船

さすがにずっと船では時間がかかりすぎるので、ここからは電車です。
船着場から歩くこと約5分。
サンクト・ゴアの駅に着きました。

St. Goar駅

ライン川沿いの古城に負けない立派な駅舎に、
線路の風情は日本のローカル線。

ここからコブレンツで乗り換えるまでは、電車もライン川沿いを走ります。
車窓から撮ったこちらの古城、
今でも中世のままの姿を完全に残している、マルクスブルク城です。

車窓からマルクスブルク城


コブレンツまでは、ワールドカップを忘れさせるようなのどかな旅でしたが、
幹線に乗り換えてからは、車中はサッカーモードです。
席がないので通路に座り、一路ケルンを目指しました。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/06(水) 09:28:47|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケルンの人がこよなく愛するビール | ホーム | いい湯だな♪ ドイツの温泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/87-d4482cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。