北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サッカーで埋めつくされたケルン

スタジアム夕焼け

ワールドカップチケットの抽選に応募した時、
2nd Stageの1回戦、2回戦を中心に申し込みました。

その中で唯一当選したのが、今日の試合、H組1位vsG組2位です。
組み合わせが決まった時、私の予想というか希望はフランスvsウクライナ。
実際はスイスvsウクライナ、まあまあのカードですよね。

この日はお昼頃ケルンに到着。
ホテルにチェックインし、ケルシュビールを一杯引っ掛けてから、
中央駅に繰り出しました。

(2006年6月26日)


有名なケルンの大聖堂(ドーム)は中央駅の目の前にあるのですが、
この日は厳かな雰囲気など微塵もありません。

駅前広場は赤いシャツを着たスイス応援団でいっぱいです。

ドームの正面玄関の方に回ると、
大道芸人にサッカーファンが混ざって大騒ぎです。

体を銀色に塗りたくり、チャップリンの格好をして、微動だにしないおじさん。

ドーム前のブラジルファン

その周りを回りながらはやし立てるのはブラジル応援団。
おじさんが吹き出すのは時間の問題か?

駅の近くにある、ケルシュビールの醸造所直営店。
ここはスイス人で埋め尽くされてました。

Fruh Brauhaus前のスイスファン

お土産を買いに街を散策しました。
お目当てはFIFAの公式ショップや、元祖オーデコロン(ケルンの水)屋。

その途中のあちこちでサッカーイベントをやっています。

ドームから程近いところにある、ファンフェスタ会場。
ここもスイス人に占領されています。

ファンフェスタ

何たって隣の国ですからね。
ちなみに皆さんが見てるのはイタリアvsオーストラリア戦、
こちらもスイスの隣国です。

ここではPKゲームをやっていました。
コーナーに決まるとセンサーが感知して高得点が出ます。
果敢に挑戦したスイスのお兄さん。

キックゲーム

残念!2本ともゴールをはずしました。

商店街の路上ではフランスの旗を持った人がビーチボールでサッカー。
高く飛んだボールが道を歩いていた中年おばさんの頭を上から直撃。
びっくりして叫び声をあげたおばさん、えらい剣幕でフランス人を怒鳴っていました。
そりゃそうだ。

臨時テントでビールを飲んでも、隣に陣取るのはスイスファン。
そこにやってきたのは太鼓をたたいてサンバを踊るブラジル人。

Peters屋台のブラジルファン

よく見れば、さっきドーム前で大道芸人をからかってた人も加わってます。

別のビアハウスで飲んでいると、またまたブラジル人の行進。

Sionのブラジルファン

あんた達の試合は明日でしょ。
しかもここじゃなくてドルトムントでしょ。

ケルンの人は、ドイツの他の都市の人と違い、
ラテン的なおおらかさがあるといいます。
ビアハウスでそういった地元の人と触れ合えるかと思ってましたが、
もっとおおらかなブラジル人とスイス人ばかりしかいませんでした。

試合開始1時間前にブラジル人に別れを告げ、スタジアムに向かいました。
ドームから地下鉄でNeumarktへ。
そこから臨時の市電が次々出ており、座ってスタジアムの駅に行けました。
市内の交通料金は全てチケット代に含まれてるので、ただで乗れます。

2002年の大会でも、今回の他の会場でもそうでしたが、
スタジアム周辺では、席の場所によって順路が色分けされ、
標識もしっかりしており、歩いていても迷いにくいものです。
でもここは色別の標識がありません。
荷物検査も1ヶ所しかなく(見当たらず?)、大混雑です。

この辺もおおらかさのせいでしょうか。

そのくせ検査は厳しく、お土産のオーデコロンを検査所で預けさせられました。

会場に入ると、さすがにノリはワールドカップです。

スタジアムのスイスファン

ところで、この試合のチケットはObstacle Viewと言って、
前に障害物がある席で、そのため普通より安くなっています。
確かに、階段の1番下、手すりのまん前でした。
すると、隣に座っている人が声をかけてきました。
もっと真ん中寄り、上段の席に知り合いがいるので、席を交換しないか、と。
ラッキー!

スイスCK

ただ、試合は最悪の凡戦。
両チームともパスの受け手の動き出しが遅く、というか動いておらず、
中盤からパスが全然出せません。出してもミスばかり。
シュートもほとんど無かった気がします。

0-0で延長戦が終わるとPK戦を見ずに席を立ってしまいました。
隣のドイツ人女性が親切にも「まだ終わってないのよ」と教えてくれました。

知ってます。

この試合を見てて気づきましたが、
ドイツ人はオランダが嫌いでも、スイスは好きみたいですね。
みんなスイスを応援してました。

1階の通路にあったテレビでPK戦を観戦しました。
これもレベルが低く、ウクライナはトップのシェフチェンコが、
スイスは3人全員がはずしました。

商店街のPKゲーム並だ。

印象に残ったのは、試合中に見たきれいな夕焼けだけでした。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/14(木) 08:42:45|
  2. ドイツ旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界共通の価値観??? | ホーム | ケルンの人がこよなく愛するビール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/88-5aec7e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。