北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界共通の価値観???

十七孔橋

こないだの日曜日、久しぶりに頤和園に行きました。
久しぶりも久しぶり、23年ぶりです。

どうして突然頤和園に行ったかというと、
本社の役員のお付きで参加したとある会議の、プログラムの一環だったのです。

その会議というのは、世界経済フォーラム主催のChina Business Summit。
世界経済フォーラムは毎月のように世界各地で同様の会議を開いており、
毎年1月にスイスで開かれる年次総会が、有名なダボス会議だそうです。

久しぶりにネクタイを締めて、
2日間にわたって朝から晩まで英語と中国語のスピーチを聞き続け、
疲れました。

(2006年9月9/10日)


さすがに、有名な方が沢山参加してしました。

最初のスピーチは曽培炎副総理。

こちらの写真で真ん中に座ってらっしゃるのがレノボの会長、
その右側、半分隠れているのがChina Mobile(中国移動通信)の社長です。

パネル討論

日本からは塩崎恭久外務副大臣が参加されてました。
よくテレビで見る人ですね。
パネルディスカッションに登場しましたが、英語が上手なんでビックリ。

で、その上手な英語で語った内容にもビックリ。

曰く、

「中国は発展のために民主主義とか、透明性とか、人道主義とか、
そういったCommon Value(共通の価値観)を高めなければならない!」

はあ?
何か、ブッシュ大統領の演説を聞いているようですね。

世界中で民主主義や人道主義に頼って統治できる国はどれだけあるのでしょう?
"共通の価値観"なんて言えますか?

そもそも、自分の同盟国は他の国を爆撃してもOKだが、
嫌いな国は経済的、軍事的に攻撃する。

自分で提唱して始めた地球温暖化防止の京都議定書も、
自国の産業に不利だとわかると勝手に脱退してしまう。

これは民主主義的で人道的な行為なのでしょうか?

外務副大臣はこのパネルディスカッションが終わったら、とっとと帰ってしまいました。
この発言に対して、会議中に何回もパネリストを務めたスイスの教授が、
「シンジラレナイ」と日本語で酷評してました。

さて、日曜日の会議が終わると、約500人の参加者ほぼ全員が数台のバスに分乗し、
パトカーの先導によって頤和園に向かいました。

東門でバスを降り、昆明湖のほとりから乗ったのがこの舟。

龍の舟


湖の北側、万寿山のふもとまでののんびりしたクルージング。

万寿山

となりに座っていたドイツのジャーナリストは、ヴュルツブルクの方。
6月に行ったと告げると、大喜びしてました。

食事をしたのは聴鸝館。
西太后が観劇した場所でした。
店にあったパンフレットによると、「麗」の右側に「鳥」というこの字は、
コウライウグイスという鳥の意味で、
芝居や音楽の音色をウグイスの鳴き声にたとえて命名したらしいです。

国賓級のゲストも招くレストランとなったのが1949年。
普段は本格的な宮廷料理を出すようですが、
この日の料理は中国大飯店から運んだ洋中のビュッフェで、味はイマイチ。

聴麗館

塩崎氏の他に、日本人でパネリストとして登壇したのが、
財務副大臣で衆議院議員の竹本センセー。
ダボス会議議員連盟を主催されているそうで、聴鸝館での会食にも参加されていました。
この会議、日本人の参加はほとんどありません。
そのため、立食のカクテルパーティーでもあまり周りを囲まれていません。

ミーハーな私、
挨拶に行って一緒に記念写真を撮ったのは言うまでもありません。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/17(日) 22:56:23|
  2. 避けて通れない話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<世界遺産 ケルン大聖堂 | ホーム | サッカーで埋めつくされたケルン>>

コメント

透明性

きむさん

中国の官庁に、新たに制定された制度の不透明性、排他性を指摘した時、「この制度は日本の制度から学びました」と言われて、ぐうの音も出ませんでした。
  1. 2006/09/18(月) 10:15:40 |
  2. URL |
  3. 山大22号 #-
  4. [ 編集]

色々ありますが、透明性だけは高めてほしいですよね。それは中国に限らず。。。
  1. 2006/09/18(月) 09:02:10 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bjhimatsubushi.blog29.fc2.com/tb.php/91-72b60cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。