北京ひまつぶし

北京駐在中のおもしろい出来事を、皆様にお伝えします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OHAKAMAIRI

マキキ墓地

現在、ハワイの人口の約2割が日系人だと聞きました。

日本からハワイに初めて移民が到着したのは1868年、明治元年のことです。
この時の移民は、政府の正式許可を得ていない、いわば密出国。
2,3年の出稼ぎで来たそうですが、この地で一生を過ごした方々も多かったそうです。

ハワイ王国のカルカウア王が、明治天皇の最初の国賓として迎えられたことは、
前回のブログでも書きました。

その4年後の1885年、両国の間で移民条約が結ばれ、
官約移民と呼ばれる正式な移民が始まりました。

官約移民でも、不法移民でも、サトウキビのプランテーションなどで
奴隷のような労働に従事していたのは変わりません。

ハワイには、この地に骨を埋めた日本人達の墓地があり、
今でもきれいに管理がなされています。

[OHAKAMAIRI]の続きを読む
  1. 2009/11/07(土) 09:26:22|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南の島の大王は

カメハメハ標識

♪南の~島の大王は~
その名も偉大なハメハメハ♪

水森亜土がNHKで歌ったこの歌は有名ですね。

島民全員がハメハメハという名前のこの南の島も、
そこを治めるロマンチックな大王も、
もちろんフィクションです。

でも、初めてハワイ諸島を統一したカメハメハ大王がそのモチーフになっているのは
間違いないでしょう。

ハワイの歌と言われてもうひとつ思いつくのが
"アロハオエ"

実はこの歌、ハワイ王国最後の君主、リリウオカラーニ女王の作詞作曲です。
しかも、白人の手によって女王の位を追われ、
それまで執務していた宮殿の一室に幽閉されていた時に
作ったものだそうです。

国慶節の休暇を利用して、初めてハワイに行ってきました。
滞在中、ワイキキビーチに一度も行ってません。
そんな、変なハワイ旅行記をお送りします。


[南の島の大王は]の続きを読む
  1. 2009/11/01(日) 11:55:43|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京でお散歩索引

国慶節飾り

56.警察が来た!アップしました。


56.警察が来た!
55.こんな近所に監獄が!
54.最後の蓮花
53.名副其実の避暑地
52.市バスで行く郊外旅行
51.横浜正金銀行
50.北京の租界
49.東富西貴
48.東 よんじゅう条?
47.久しぶりの雍和宮
46.会館めぐり
45.宣南の風景
44.皇帝の講義
43.孔子様は草葉の陰で
42.早足の春
41.北京的春天
40.オペラ「図蘭朶」
39.昼は鳩笛、夜は星空
38.引っ越しの前に・・・徒歩通勤路
37.もう一つの宋慶齢故居
36.別荘裏の"野長城"
35.郊外の別荘 by 新赤い資本家
34.桂公府でオヤッ?
33.杭州が嫌いな芥川龍之介
32.影絵芝居-皮影戯
31.にわか美術コレクター
30.先農壇にある古代建築博物館
29.その箱の正体は?
28.復活!円明園の蓮の花
27.円明園ってどんなとこ?
26.故宮-東華門の"なぞ"
25.故宮-午門の"なぜ"
24.北京にあった日本人街
23.ご近所の胡同
22.この物語は何だ?
21.春節は廟会へ!
20.北京の伝統芸能
19.インキュベーション
18.北京の金融街・・・前門
17.故宮改装中
16.東岳廟で人間観察
15.智化寺の仏教音楽
14.HSK(漢語水準試験)
13.へんてこな門
12.門のいろいろ-その2
11.門のいろいろ-その1
10.四合院の門
9.胡同遊の物知り人力車夫
8.恭王府
7.久しぶりの北京
6.釣魚台国賓館
5.前門の草廠胡同
4.前門地区再開発
3.風が吹いた翌日-北京の晩秋
2.撮影禁止の胡同
1.八大胡同


  1. 2009/09/30(水) 22:20:21|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

警察が来た!

国慶節飾り

明日はめでたい国慶節。
60周年の軍事パレードが行われるため、
当局は準備に余念がありません。

私の事務所は長安街に面しているので、
当日は、事務所からパレードを見ようと思っていたのですが、
甘かった。

前日の今日からビル全体で執務禁止。
それだけでなく、1軒1軒中をチェックして、
安全を確認してから封鎖するそうです。
そのために、誰か1名、朝9:30に出勤せよとのお達し。

どんなことをするのか見てみたくて、私が手を挙げました。

[警察が来た!]の続きを読む
  1. 2009/09/30(水) 22:18:43|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

こんな近所に監獄が!

08炮局頭条監獄跡

オリンピックの頃からか、タクシーの後部座席に雑誌が置かれるようになりました。
『百姓TAXI』という月刊誌です。

日本から来た出張者が、この題名を見て驚いていましたが、
もちろん「お百姓さん」のタクシーではありません。
"百姓"は中国語で"一般大衆"という意味です。

この『百姓TAXI』、最近内容が充実してきました。
北京の隠れた見所や、
穴場のレストランの紹介も載っていて、
最新号を読むのが結構楽しみです。

6月か7月のこの雑誌で紹介されていたのが、"炮局胡同"にある監獄跡。
どこにあるのかと思ったら、雍和宮の東側で、
我が家のすぐそばです。

それだけでなく、『百姓TAXI』のすぐ後に出た中国語のタウン誌でも
同じ場所が特集されてます。

噂の炮局胡同に、お散歩に出かけてみました。

[こんな近所に監獄が!]の続きを読む
  1. 2009/09/27(日) 12:33:43|
  2. 北京でお散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

山大22号

Author:山大22号
横浜の会社から派遣されて
北京駐在中。
サッカーと食べ歩き(飲み歩き?)は
生涯現役が目標です。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。